こんにちは!Mariyanです。

有働由美子さんといえばNHKの看板アナでしたが、フリーになり活躍の場を広げています。

NHKアナっぽくないのが有働由美子さんで、固くない雰囲気が親しみやすいですよね。

ここでは有働由美子さんの彼が亡くなるとの噂にと、つけまつげや脇汗対策などを書きます。


スポンサーリンク

有働アナの彼が亡くなる?彼は誰?調べてみました

有働由美子さんはマツコ・デラックスさんなどが所属する事務所に入り、民放番組に初出演したことが大きな話題になっています。

そんな有働由美子さんの検索ワードの中に、「有働アナ 彼 亡くなる」というのが急上昇していましたね。

これはNHKを退社したことにも関係がありそうですし、彼氏が亡くなったとしたら相当ショックな感じです。

有働由美子さんは2013年に会社役員の男性と交際がスクープされていますが、もしかしてこの彼氏が亡くなったということでしょうか?

この男性が亡くなったという報道は一切ないので、どういうことなのか謎は深まる一方ですね。

ここからは私の憶測になってしまいますが、彼氏亡くなるというのは間違った情報で、亡くなるというのではなく、結婚が無くなったということだと思いました。

なくなるの漢字が違っているので、結婚願望がなくなったという有働由美子さんの発言が、どこかで亡くなるに変わったのではないかと想像しました。

有働アナのつけまつげ取れる事件?!何が起こったのか調べてみた

有働由美子さんはNHK時代には看板アナとして、ほぼ毎日テレビ画面に登場してるくらいの活躍ぶりでしたね。

NHKの朝の情報番組と言えば「朝イチ」ですが、有働由美子さんは長年司会を担当していて、ジャニーズの井ノ原快彦さんとのコンビも大人気でした。

有働由美子さんは生放送に登場することが多いので、生放送ならではのハプニングは日常茶飯事かもしれません。

しかし生放送である朝イチの中でも最大級のハプニングが、有働由美子さんのつけまつ毛が取れたことだと思われます(笑)

何とかつけまつ毛を元に戻そうとしていましたが、全く元に戻らず有働由美子さんは途中退席して、つけまつ毛をつけ直してきていましたね。

NHKらしくないハプニングに朝からほっこりしましたが、本番終了後にNHKの上層部に怒られたのかどうか気になるところです(笑)

つけまつ毛が生放送中に取れてしまうのも、有働由美子さんだからこその絶妙のタイミングと言えそうですね。

スポンサーリンク

有働アナの脇汗対策とは一体?!調べてみました

有働由美子さんと言えば汗をよく掻いているイメージで、本番中に脇汗がすごくてシャツから汗が滲んでいたこともあるほどです。

朝イチの本番中に脇汗がひどく画面に写ってしまい、視聴者から生放送中にクレームがきたこともあり、有働由美子さんは恐縮しきりで謝っていました。

脇汗は生理現象で仕方ないとは思いますが、NHKの朝の情報番組を担当している以上は、見る方を不快にしてしまうので脇汗対策は必須ですよね。

有働由美子さんの脇汗を心配した視聴者からも、飲み薬や張り薬や下着などが送られていたようです。

クレームがくるまで特に脇汗を意識していなかったそうで、クレームを受けてから有働由美子さんも脇汗対策をしているようです。

どんな脇汗対策をしているかですが、脇の下に透明のガムテープを直接貼って、汗が落ちないようにしていたようです。

このガムテープの方法は効果抜群だったのですが、ガムテープを剥がすときに強い痛みがあって、皮膚がただれてしまうこともあったみたいですね。

女子アナが脇汗を指摘されたら普通は落ち込むと思いますが、有働由美子さんは脇汗さえも自虐ネタにしてしまうところが大物です。

有働由美子さんは漢方薬で脇汗を治療してそうで、今では脇汗も改善されたと話していたので完治していそうですね。

有働アナのプロフィール

有働由美子さんは1969年3月22日生まれで鹿児島県の出身です。

2013年にはNHKアナウンサーとして史上初めて、民法放送の日本テレビに出演したことでも話題になりました。

2018年3月いっぱいで27年間在職したNHKを退社し、今年の10月からは日本テレビのニュースZEROの総合司会を担当しますね。

総合的にアナウンサーとしてマルチに仕事をこなす一方、耳を疑いたくなるような発言をすることもあります。

NHKアナのイメージを一新したとも言われ、NHKでの有働由美子さんの功績は計り知れないほどですね。

有働アナ彼が亡くなる?つけまつげ取れると脇汗対策について調べてみた まとめ

有働由美子さんのアナウンサーとしての実力はさることながら、飾らない性格と周囲への気配りもすごい人だなと思いました。

フリーアナウンサーになったことで、今まで以上に活躍の幅は広まりますし、ジャーナリストとしての仕事も早く見たいところです。

つけまつ毛が取れてしまったり、朝の生放送中にトイレの話をして怒られるなど、近所にいる女性のような身近さも感じてしまいますね(笑)

有働由美子さんにはアイドル化している民法女子アナとは一線を画し、本物の伝えるアナウンサーとして今後も奮闘してほしいです。

スポンサーリンク