芳根京子が難病告白で後遺症が?素朴で可愛いと愛される理由!

芳根京子さんは今をときめく女優であり、可愛いのはもちろん素朴な感じも大きな魅力ですね。

難病告白をして後遺症も心配な芳根京子さんですが、今は後遺症もないようです。

芳根京子さんの難病告白の真相についてや、素朴で可愛いという秘密に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

芳根京子が難病を告白!闘病の過去

芳根京子さんは公式のブログ芳根京子オフィシャルブログをされていますが、以前にブログの中で自身も難病だったことを公表していました。

今の姿からは芳根京子さんが難病だったなんて想像できませんが、中学生時代に発症して苦しい日々を過ごしていたようですね。

当時は体に力が入らなくなって学校に通うこともできませんでしたが、現在は完治しているようで一安心です。

芳根京子さんはこの難病になって苦しかったことは、笑顔になることだったと話していましたが、意識して笑顔になることを心がけていたそうです。

もし自分が中学生の時に難病になったと考えたら、不安で押し潰されると思いますし笑顔になんてなれないと思いますね。

芳根京子さんは何か楽しいことを探して人と積極的に会話したりして、難病に負けず明るく過ごしていた精神力には脱帽です。

芳根京子に後遺症があるって本当?ギランバレー症候群とは

芳根京子さんは中学生時代に難病を患っていましたが、その難病とはギランバレー症候群という病気でした。

このギランバレー症候群とは手足に力が入らなくなって、歩くことも困難になったり重症の場合は死に至ることもある怖い病気ですね。

芳根京子さんは中学2年の時に発症していて、1年間ほど学校に通うことも困難だったようで、ギランバレー症候群に苦しんでいます。

年間で10万人に1人の割合で発症すると言われているギランバレー症候群ですが、有名人でも女優の大原麗子さんやサッカーの佐藤寿人さんなども発症していましたね。

ギランバレー症候群は8割の人は後遺症なく完治するようですが、後遺症が残ってしまうこともあるので、芳根京子さんの場合はほぼ完治していて本当に良かったと思います。

サッカー選手の佐藤寿人さんも現役時代に発症していますが、佐藤寿人さんも急に発症しているところが怖い病気だなと感じましたね。

ネット上では芳根京子さんに後遺症があるとの記事もありますが、実際に後遺症が残っているような仕草はないと思います。

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」の中での芳根京子さんの歩き方が、何とも変な感じだったので後遺症が残っていると言われたようですね。

しかしドラマ内での歩き方の指示がルンルン歩いてとのことで、芳根京子さんなりに考えたルンルンした歩き方だけだったのが真相みたいです(笑)

ちょっとした後遺症が残っているのかもしれませんが、女優として支障があるようにも見えませんし、私は心配するほど後遺症は残ってないと思いました

難病を克服して芳根京子が感じたこと

中学生の時にギランバレー症候群を発症している芳根京子さんは、難病を克服したことで命の尊さを強く感じたと話していましたね。

芳根京子さんはギランバレー症候群を克服していますが、後遺症が残るのではと不安な日々だったと告白しています。

ギランバレー症候群になったことで命の尊さを強く感じ、周囲の人達に支えられて生きているんだと実感していますね。

いつも同じような平凡な日常は普段は幸せに感じなかったりしますが、病気や辛いことがあった時に平凡な日常がいかに幸せだったか実感することってありますよね?

芳根京子さんも難病になったことで生きていることに幸せを感じて、当たり前が当たり前ではないということを、難病になった経験から感じ取れたように思いましたね。

周囲の人への感謝の気持ちを強く感じれたり、命の尊さを難病になったことでより強く思えたことで、女優として深みのある演技に繋がってると感じます。

平凡な毎日がどれだけ幸せなことなのかを、芳根京子さんの難病について調べていて私も強く再認識できました。

スポンサーリンク

芳根京子は素朴で可愛い!

今や芳根京子さんは日本を代表するトップ女優だと思いますが、可愛いくて素朴だと言われていますね。

女優さんが可愛いというのはよく聞く話ですが、これだけ活躍している芳根京子さんが素朴と言われているのは少し意外な感じがしました(笑)

業界では芳根京子さんは「会いたくない女優No1」と言われているそうで、数々のオーディションに合格しているので、会いたくない女優と言われているようですね。

すごくオーラがあって綺麗だという感じよりも、近所にいそうな素朴な雰囲気がするのが、芳根京子さんの大きな魅力でもあると思います。

実際にオーディションで合格したときも、華やかさはないと言われることもあったそうですが、やはり素朴な感じが合格した理由だったのは間違いない感じでしたね。

素朴な感じは意識して出せるものではないので、芳根京子さんは生まれ持った独特の素朴さは大きな武器だと思います。

難病になったときも悲観することなく前向きに頑張っているのも、素朴な感性を持っていたからこそだとも感じましたね。

芳根京子の家族構成やデビューのきっかけは?高校のときにスカウト?

芳根京子さんは5人家族であるとブログで書かれていて、ご両親と兄と祖母と犬のくま子と猫のミルさんと暮らしていると書かれていました。

父親の名前は芳根聡さんで以前は広告会社を経営していて、堀江貴文さんが経営していたライブドアと共同で事業をする予定もあったようです。

現在は広告会社の経営を辞めていて違う職種のようで、東京都内でライブ店を経営しているとか訪問介護事業をしているという噂がありましたね。

母親は千賀子さんという方で北海道出身。

目立った経歴などは公表されていないようですが、芳根京子さんとは仲良しでラインもしていたりと微笑ましい感じですね。

お兄さんは名前も公表されていないようですが、芳根京子さんとは仲良しでブログ内にもよく登場しています(笑)

名前も公表されていないので普通に働いていると思いますし、あえて表には出ないようにしているのかもしれません。

芳根京子さんのデビューのきっかけは高校生の時の文化祭で、クラスで映画を撮った時の達成感が最初のきっかけだったようです。

それまでは演技や女優には興味がなかったそうですが、文化祭の直後に現在の事務所にスカウトされてデビューしていますね。

スカウトされた場所は上地雄輔さんのライブ会場で、グッズを買うために並んでいたところをスカウトされています。

文化祭で映画を撮った直後のライブ会場でスカウトされるなんて、もう女優になることが運命だったと思うような素敵な話ですよね(笑)

もし芳根京子さんが上地雄輔さんのファンじゃなかったら、そしてライブ会場に行ってなかったら、いろいろな偶然が重なった奇跡のように思いました。

芳根京子がブログをやめた?噂の真相

芳根京子さんと言えば微笑ましいブログも話題ですが、ネット上ではブログをやめたという衝撃的な噂がありましたね。

芳根京子さんのプライベートな部分が垣間見れる公式ブログが、本当にやめたのかどうか気になるところです。

結論から言いますとブログはやめていませんし、今も芳根京子さんはブログを更新しているのでやめてはいません。

芳根京子オフィシャルブログ

ブログをやめたと噂があるのは事実でしたが、やめたというのは連続で更新してきたのを、やめたということのようです。

毎日ブログを更新していた芳根京子さんは、何と1614日も連続でブログを更新し続けていたんです!!

まっすぐで真面目な性格の芳根京子さんですから、ブログも真面目に4年以上も毎日更新していましたね。

しかし毎日ブログを更新することに悩んでいたそうで、連続更新をやめるタイミングにも苦慮しています。

バラエティ番組でブログの悩みを打ち明けた後に、連続更新をやめたことがブログをやめたことに繋がったようですね(笑)

今は毎日更新していませんでしたが、ブログはやめておらず更新されているので、完全にやめたのは連続更新なので安心しました。

芳根京子のプロフィール

芳根京子さんは1997年2月28日生まれで、2013年のフジテレビ系ドラマ「ラストシンデレラ」にて女優デビューしています。

「ラストシンデレラ」で主演を務めていた篠原涼子さんも同じ事務所で、芳根京子さんの憧れる女優だと話していました。

特技はピアノとフルートということでしたが、私もフルートに憧れて練習しましたが難しくて3日で挫折したことを思い出しました(笑)

また料理も特技のひとつに入っていますが、その腕前はプロ顔負けだという噂もあるほどでしたね。

芳根京子さんという名前は本名であり、京子という名前の由来は世界のどこへ行っても、東京で生まれた子ですと言えるようにした為と言われています。

順風満帆な女優生活のように思えますが、高校を卒業したら芸能界を引退して、料理の専門学校へ進学しようと本気で悩んでいたそうです。

しかし女優として生きていく決意を固めてからは、まっすぐで真面目な性格もあってかメキメキと女優として成長していますね。

芳根京子が難病告白で後遺症が?素朴で可愛いと愛される理由!まとめ

芳根京子さんについて書いてきましたが、難病だった過去があったということには正直いって驚きました。

裏表のないまっすぐな雰囲気を感じれるのも、難病を経験して周囲への感謝の気持ちを強く感じられたことが、見ている側にも伝わってくるのかもしれませんね。

何かに夢中になると突き進むタイプとのことですし、女優としても演技に満足することなく常に追及する姿勢は高く評価されているようです。

どんなに女優として演技力があったとしても、やはり気持ちが入っていないと見ている方にも伝わってこないと思うんですよね。

芳根京子さんの演技は気持ちを強く感じますし、作りすぎてない自然な感じが見ていて安心するのも大きな特徴だと思いました。

スポンサーリンク