みやぞん障害者施設8年勤務!野球エピソードだけじゃない才能とは?

みやぞんさんは障害者施設で働いていた過去がありますね。

障害者施設の職員として働いていて、施設での評判も良かったようです。

野球の才能も非凡なものがあり、野球エピソードは破天荒そのものでした(笑)

みやぞんさん野球エピソードや、多彩な才能について紹介します。

スポンサーリンク

みやぞんは障害者施設の職員だった?

みやぞんさんをネット上で検索していると、障害者施設といったワードが頻繁に出てきます。

みやぞんさんは障害者施設「葦の会作業所」で正職員として勤務し、園芸や生花販売など知的障害者の方をサポートする仕事をしていました。

どんなときにも一生懸命な現在のスタイルも、お笑い芸人だから大げさにしているわけでもなく、みやぞんさんの素の部分のような気がしますね。

私も障害者施設で働こうと思い研修を受けたことがありますが、想像していた以上に過酷で挫折してしまったので、8年間も働いていたというのは尊敬します。

みやぞんさんがお笑い芸人になったのも、多くの方々に笑ってもらうことで元気になってもらいたいとのことで、障害者施設での経験も芸人として大きな財産ですよね。

障害者施設で働く人も足りていない現状のなか、みやぞんさんのような人気芸人が過去に働いていたことが広まると、これから福祉の仕事を志す人も増えるかもしれません。

今年の24時時間マラソンは久々の適任者だと思うので、みやぞんさんがどんな走りをするのか、全国の障害を抱えた人に勇気を与えれるような姿を期待したいですね。

みやぞんの障害者施設での評判は?

みやぞんさんは障害者施設で職員として働いていて、施設内での評判は物静かで真面目で黙々と仕事をこなす感じだったそうです。

今のみやぞんさんからは想像しにくい感じですが、知的障害者向けの施設で事務処理から送迎や園芸作業など、幅広く仕事をこなしていましたね。

23歳の頃から8年間ほど働いていましたが、最初の頃は仕事のストレスなどで休むこともあったそうです。

お笑い芸人と施設職員の二足のわらじでしたが、芸能界での仕事が増えてきてもパート職員として働くほど一生懸命ですね。

みやぞんさんは花が大好きで勉強熱心で、施設で育てた花の販売のときも率先して頑張っていたと施設長も話していました。

また奉仕の精神は人一倍強いみやぞんさんは、障害を抱えた子供達のために建前などなく、本音でぶつかる一面は現在と共通しているように感じました。

ANZEN漫才としてブレイクしていますが、つい2年前まで施設に顔を出していたというのは、本当に心の底から優しい人ですよね。

スポンサーリンク

みやぞんが障害者というひどい噂があるって本当?

みやぞんさんが障害者だとか精神障害があるとの噂までありますが、さすがに行き過ぎた感じがします。

障害者という噂が多く出回っている理由としては、過去に障害者施設で働いていたことが湾曲して、みやぞんさんが障害者という話になったようですね。

それとお笑い芸人の中でも破天荒な感じの言動や行動も、障害者だから変わってると言われている感じでした。

一概に障害があると言っても程度はいろいろですし、仮にみやぞんさんに何かしら障害があったとしたら、何かお笑い芸人として問題があるんでしょうか?

みやぞんさんは障害者という噂があることが問題で、どこかに障害者は可哀想だという決め付けがあるように感じてしまいます。
みやぞんさんにも失礼な話なのは当然ですが、障害を抱えてる方々を否定しているように思えて残念ですね。

みやぞんが障害者と言われるのは家庭環境が影響?

みやぞんさんが障害者と言われているのは、複雑な家庭環境が影響しているとの書き込みもありましたね。

みやぞんさんの家庭環境は複雑な感じで、5人兄弟でそれぞれ父親が違っていたり、みやぞんさんは隠し子だった過去があります。

母子家庭で4人のお姉さんがいたりと裕福な家庭ではないようですが、明るい性格のお母さんの影響もあって、たくましく育ってきたと思いましたね。

また韓国人あと言うことを高校生の時に初めて知っていたり、複雑な家庭環境なのは間違いありません。

家庭環境が影響して障害者と言われているかは、私はそんなことは全くないと確信しています(笑)

家庭環境が影響していて障害者と言われるなんて、どう考えても調べてみても考えられないですね。

逆に複雑な家庭環境だったからこそ人に優しくできたり、裏表のない真っ直ぐな性格になれたんじゃないかなと思います。

みやぞんの野球エピソードとは?

みやぞんさんはバラエティ番組で世界中を飛び回り、高い運動神経でスゴ技を披露しています。

中学時代にはテニス部に所属していましたが、野球部のボールが転がってきたそうで、みやぞんさんは何気なくボールを投げ返したら、そのボールがすごかったそうです(笑)

そのボールを見ていた高校の野球部監督に引き抜かれて、高校にも推薦で入るほどの才能だったようですね。

東京都足立区にある新川商業高校野球部では、投手で4番という実力の持ち主で、野球の専門誌でも取り上げられていたほどです。

すごい野球の才能を持っていたのは良くある話ですが、みやぞんさんは野球のルールがわかっていなかったらしいんです(笑)

野球では主力選手が4番を打つことが多いんですが、みやぞんさんは4番より1番バッターの方が上だと思い込んでいたみたいですね。

すごいエピソードとしてチームが高校野球最後の試合で負けた時に、泣いているチームメートにみやぞんさんは、次に勝てばいいと励まして大反感を買っています(笑)

みやぞんの才能がすごい!野球にテニスに音楽にと多才すぎる

バラエティ番組でもマルチな才能を発揮していますが、みやぞんさんは運動神経抜群でピアノやギターも弾けて、テレビを見ながら本当に多才なんだなと思うことがあります。

ギターを弾いている姿は本当にお笑い芸人かと思うほど上手で、ギターを弾きながら歌えるところも才能ですよね。

ギターは独学で弾けるようになったそうですが、みやぞんさんの場合は耳だけで音を覚えていくという方法で上達しています。

みやぞんさんには絶対音感があるようで、楽譜を見ると逆に混乱してしまうそうですから、音楽の才能もかなりのものがありますね。

常に感覚を大事にして生きていると話していましたが、直感力が優れているのはバラエティ番組を見ていると実感します(笑)

ひょっとしたら多才な部分が影響して、ネット上などで障害があると噂されているのかもしれませんね。

みやぞんはドッキリでもいい人で好感度激増

バラエティ番組に引っ張りだこのみやぞんさんですが、ドッキリ企画での神対応ぶりが大きな話題になりました。

ドッキリに引っ掛かる芸能人の中には、途中からドッキリだと気付いているのに演技していると、思ってしまう人も多くいると思います。

みやぞんさんも大ブレイクしてからドッキリによく登場しますが、本当に気付いてないと思えるような感じがするんですよね(笑)

子供に対しても全力で対応している姿が印象的で、本当に普段から純粋なんだなと個人的には思いました。

きっと誰かに騙されるかもという気持ちがないからこそ、ドッキリに見事に引っ掛かるんじゃないなと感じますね。

どんなドッキリにも笑顔を絶やさない神対応の連続に、好感度もさらに急上昇しているようです。

みやぞん障害者施設8年勤務!野球エピソードだけじゃない才能とは?まとめ

みやぞんさんについて紹介してきましたが、私が想像していたよりも苦労人だったんだなという印象が強かったです。

今の芸風からは障害者施設で働いていたとは想像もしてなかったので、人は見た目で判断してはダメだと改めて思いましたね(笑)

ちょっと変わってるなと思うこともありますが、とにかく真っ直ぐで純粋だからこそ人気があるんだと感じました。

複雑な家庭環境であったり貧困生活が長かったりと、普通なら非行に走ってもおかしくないところですが、みやぞんさんは純粋な気持ちで前向きに生きてきたと思います。

これからも純粋な心を持ったまま慢心しないよう、みやぞんさんには変わらず活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク