朝ドラ2018後期「まんぷく」キャストは誰?ヒロインは安藤サクラ

10月から始まる2018朝ドラ後期の「まんぷく」は、ヒロインと豪華キャスト陣が話題になっています。

2018朝ドラ前期の「半分、青い」も好評なので、「まんぷく」にも期待が高まりますね。

ヒロインの福子さんの家族についてや、キャスト陣を紹介していきます。

スポンサーリンク

朝ドラ2018後期「まんぷく」はどんな番組?語りは芦田愛菜に決定!

朝ドラ2018後期のドラマ「まんぷく」 は、日清食品の創業者の安藤百福さんと妻の仁子さんをモデルにしています。

ヒロインの仁子さんを演じるのが女優の安藤サクラさんで、安藤百福さん演じる長谷川博己さんとの波乱万丈の人生を描いたドラマですね。

「まんぷく」は明治から昭和初期の物語で、安藤百福さんを支え続けた福子さんがヒロインになります。

数多くの事業を手掛けていた安藤百福さんは、成功と失敗の繰り返しでしたがチキンラーメンを開発して大成功していく過程を描いた番組ですね。

また「まんぷく」の語りを担当するのが女優の芦田愛菜さんで、歴代の語りの中でも最年少での抜擢になり注目されています。

芦田愛菜さんと言えば子役のイメージが強いと思いますが、最近では落ち着いた雰囲気も相まってより魅力的になったと思いますね。

日本テレビの24時間テレビの企画内でナレーションを担当し、あの徳光和夫さんも大絶賛していました。

朝ドラが成功するかどうかは語りで決まるとも言われますので、芦田愛菜さんには是非とも頑張ってほしいですね。

朝ドラ2018後期「まんぷく」キャストが豪華!ヒロインの安藤サクラの役どころ

間もなく放送が開始される「まんぷく」ですが、ヒロインの安藤サクラさんの演技力の高さや、キャストが豪華なことでも話題になっていますね。

ヒロインの福子の夫を長谷川博己さんが演じますし、追加キャストとして片岡愛之助さん桐谷健太さんなどが発表されました。

これだけでも豪華だと思うところですが、さらに元SKE48として活躍後に女優に転身した松井玲奈さんや、円熟の演技が魅力の橋爪功さんも出演しています。

まだまだ他にも数多くの俳優陣が出演していますが、誰もが主役を演じていても不思議じゃないメンバーですね。

2018朝ドラ前期の「半分、青い」も豪華なキャストだと思いますが、後期の「まんぷく」の方がより豪華な印象もします。

ただこれだけ豪華なキャストが揃っていると、個性がぶつかり合わないか心配になるほどですね(笑)

ヒロインの安藤サクラさんの役どころは、安藤百福さんを力強く支えてきた妻の仁子さんを演じますが、モデルになった仁子さんに関する情報はほぼありません。

「まんぷく」では仁子さんの40年あまりの人生を表現するということで、高い演技力に定評がある安藤サクラさんに白羽の矢が立ったようですね。

安藤百福さんに関する情報は多くある感じですが、仁子さんに関する情情報はあまりないので、架空の人物と言うくらい難しい役のように思います。

朝ドラ2018後期「まんぷく」キャストの長谷川博己は夫の立花萬平!

朝ドラ「まんぷく」で立花萬平役を演じる長谷川博己さんは、影のある役から明るい役までマルチにこなす印象があります。

特にドラマ「家政婦のミタ」での演技が印象的で、満を持して朝ドラに出演する感じで楽しみですね。
長谷川博己さん演じるモデルの安藤百福さんは、破天荒で頑固な人柄ということで、今までの長谷川博己さんが演じてきた役柄とは違う感じもしました。

長谷川博己さんが立花萬平役に起用された理由として、ぶれない人としての品の良さや、幅の広い俳優としての対応力にあるようですね。

ヒロインにも匹敵する重要な役どころなので、安藤サクラさんと対等に演じれるのは、長谷川博己さんしかいないと個人的には思います。

長谷川博己さんがどう安藤百福さんを演じるのか、今から楽しみで放送が待ちきれないくらいですね。

朝ドラ2018後期「まんぷく」ヒロイン福子の家族と関係者のキャスト紹介

「まんぷく」でヒロインの福子さんの家族について、簡単に相関図を紹介したいと思います。

安藤サクラさん演じるヒロインの今井福子さん母親が、今井鈴さんで松坂慶子さんが演じています。

福子さんは3人姉妹の末っ子であり、長女は今井咲さんで内田有紀さんが演じ、次女が香田克子さんで松下奈緒さんが演じていますね。

次女の克子さんの夫が香田忠彦役を要潤さんが演じていますし、咲さんの婚約者が小野塚真一さんで大谷亮平さんが演じています。

香田克子さんの娘がタカさんで岸井ゆきのさんが演じていて、ヒロインの福子さんの家族の相関図も豪華なキャスト陣ですね。

松下奈緒さんと内田有紀さんが姉妹ということで、これだけでも「まんぷく」が毎日見たいくらい魅力的な配役だと思います(笑)

スポンサーリンク

朝ドラ2018後期「まんぷく」立花萬平の関係者のキャスト紹介

「まんぷく」の立花萬平さんに関係するキャストも多くいて、豪華な俳優が多く関わっています。

立花萬平さんの才能をいち早く見い出した世良勝夫さんを桐谷健太さんが演じ、萬平さんを生涯支えてきた神部滋さんを瀬戸康史さんが演じます。

立花萬平さんと会社を共同経営する加治屋圭佑さんを片岡愛之助さんが演じ、立花萬平さんの会社の従業員の岡幸介さんを中尾明慶さんが演じています。

立花萬平さんは「まんぷく」の中でも重要な役ですが、脇役とは言えないほどの豪華な俳優陣ですので、例年にないくらい壮大なスケールになるのは間違いなさそうですね。

個人的に特に注目しているのが片岡愛之助さんで共同経営者という役どころをどう演じてくれるのか期待したいところです。

朝ドラ2018後期「まんぷく」のあらすじと見どころは?

朝ドラ2018後期「まんぷく」の見どころとしては、やはりヒロインの安藤サクラさんが福子をどう演じるかだと思います。

数々の栄光と挫折を経験してきた安藤百福さんを支え続け、カップ麺を発明できたのも妻である仁子さんの功績が大きいです。

多くの主役クラスの俳優が多く出演しますので、それぞれが個性をうまく発揮した演技ができるかも注目ですね。

日清食品の創業者の安藤百福さんをモデルにしたドラマですが、「まんぷく」は夫婦の愛を中心にしていて、フィクションの要素も入っている感じのようです。

安藤サクラさんと長谷川博己さんの夫婦としての掛け合いや福子さんの家族の動向も見どころだと思いますね。

これだけ豪華なキャストが出演する「まんぷく」なので、自分だけの見どころを探すのも面白いかもしれません。

朝ドラ2018後期「まんぷく」の放送期間、放送時間(再放送)は?

「まんぷく」の放送期間は2018年10月1日から2019年3月30日まで放送予定で、半年かけて151話が放送されます。
放送時間は日曜日以外の朝8時から15分間総合テレビで放送され、お昼にも12時45分から13時まで放送されますね。

BSプレミアムでは総合テレビよりも早い7時30分から放送されていて、お昼も11時30分から放送されています。

総合テレビよりもBSプレミアムの方が放送が早いので、BSを見た人が総合テレビの放送前にネタばらししてしまう事もありますね(笑)

総合テレビもBSプレミアムでもお昼には再放送されていますが、見逃してしまったという場合には、後日でも動画配信サイトで視聴することも可能です。

週末には1週間のダイジェスト版も放送されますので、多く見逃してしまった場合などには、一気にダイジェストで見たりも私はよくします(笑)

朝ドラ2018後期「まんぷく」キャストは誰?ヒロインは安藤サクラまとめ

10月から放送される「まんぷく」について簡単に紹介しましたが、近年にない豪華なキャストだという印象を強く持ちましたね。

日清食品の創業までのストーリーをドラマ化するというスケールの大きさ、やはりキャスト陣も重厚にしないと難しいとも感じました。

最近のNHK朝ドラのヒロインは若い俳優を起用する傾向がありましたが、30代でママさんの安藤サクラさんを起用したことも驚きましたね。

あまり情報がない安藤百福さんの妻の役を演じることは難しいことで、この大役を演じれるのは安藤サクラさんしかいないかもしれません。

NHKの朝ドラは国民的ドラマとして大きく注目されるので、「まんぷく」がヒットするかどうか楽しみですね。

スポンサーリンク