布団を干したときに香るあのいい匂いの正体は?

いい天気が続くと布団を外に干したくなりますよね!布団を干したときのあのいい匂いが気持ちよくて好きな方も多いかと思います。

でもあの匂いの正体ってなんなのでしょうか?いろんな説がありますが、今回は布団を干した時のいい匂いについて徹底調査しました!

スポンサーリンク

布団を干したときのいい匂いの正体は?

布団を干したときのあのいい匂いは好きですか?あの匂いを「お日様の香り!」と呼ぶ方も多いかと思いますが、実際は何の匂いなのか正体が気になりますよね。

あの布団を干したときのいい匂いの正体は、なんなのでしょうか?

結論から言うと、あの布団を干したときのいい匂いは、人間の汗や皮脂汚れが分解された匂いだそうです!

「お日様の香り」と呼んでいたあのいい匂いが、実は人間の汗や皮脂汚れが分解された匂いとはびっくりですよね!

 

布団を干したときのいい匂いの正体は太陽?

布団を干したときのいい匂いは「お日様の香り」と私も子供の頃言っていました!あの匂いがすると幼いころをなんだか思い出してしまいます。

太陽の匂いって本当にするのかと言うと、調べてみると太陽は無臭でした!

どうしていい匂いがするのかと言うと、人間の汗や皮脂汚れが分解されて太陽の光を浴びることによって化学反応を起こします。そこで、アルデヒドと呼ばれる物質やアルコール、脂肪酸の匂いがあのいい匂いになるようです。

 

  • お日様の香りの効果は?

お日様の香りが好きな方も多いですが、お日様の香りには効果もあります。それは、4種類ある脳波の中の一つの「アルファ波」で、人間が1番リラックスしている時に出る脳波です!

アルファ波の周期が一定のリズムになった時に、私たちの身体はリラックス状態になります。

お日様によく干した布団で寝ると朝までぐっすり眠れたりするのは、アルファ波の効果です。

 

太陽は無臭でしたが、布団を太陽に干すことで私たちも大好きなあのいい匂いになるんですね!結果的には違いますが、お日様の香りと呼んでもいいですよね。

スポンサーリンク

布団を干したときのいい匂いの正体はダニの死臭?

布団を干したときのいい匂いの正体はダニの死臭だと思っていた人も多いのではないでしょうか?

実は私もダニの死臭や糞が燃えた匂いだと聞いたことがありましたが、布団を干したときのいい匂いの正体はダニの死臭節は全くのウソでした!

布団のいい匂いはダニの死臭ではありませんが、布団にダニがいることが悲しいですが事実です。

布団には、数十万匹のダニがいると言われています。目に見えないところにこんなにダニがいるとちょっと寒気がしてしまいますね。

 

  • 布団にいるダニってどんなダニ?

一般家庭にいるダニには何種類かいますが、布団やカーペットに多く生息するのが「チリダニ(ヒョウヒダニ)」です。

チリダニは、ホコリや人間のフケや垢などをエサにして、高温多湿の環境で増殖します。チリダニは人を噛むことはあまりないようですが、死骸やフンを吸ってしまったり、触れることでアレルギーが出てしまう人もいるので注意が必要ですね。

 

  • ダニの駆除方法は?

布団を干すときに叩くと言う人もいるかと思いますが、実はダニは叩くだけでは駆除することができません。

叩くことで死骸やフンや舞い上がってアレルギーが出てしまう場合もありますし、生きているダニは布団の中に入り込んでしまいます。

 

ダニの駆除は、「熱を加える」「吸う」の2つの手順が必要になります。

布団乾燥機やホットカーペット、スチームアイロンなどで熱を加えた後に、掃除機で吸い取るようにしましょう!

 

ダニの卵が成虫になるまでの期間は、約1週間~2週間と言われています!なので、布団のお手入れは一週間に1回くらいのペースでできるのが理想ですね。

アレルギーがある方や、小さいお子さんがいる場合こまめにお手入れをしましょう!

 

布団を干したときのいい匂いの正体は人間の汗?

布団を干したときのいい匂いは人間の汗の匂いは太陽の光によって分解された匂いだということがわかりましたが、私たちは寝ている間にどれくらいの汗が出ているのでしょうか?

そんなに汗をかいているつもりはなくても、寝ている間に意外と多くの汗が出ています。

寝ている間にかく汗の量は、健康な大人で1晩に約200mlだそうです!季節や体質など個人差もありますが、平均的に200mlだと結構な量ですよね。

 

  • 寝汗をかいた布団のケア

寝汗がついたまま布団をそのままにしておくと湿気でカビが生えてしまう可能性もあるんです!カビが生えた布団で寝るのは嫌ですよね。

そんな布団のケアは天日干しが一番と言われています。布団を干すときに黒い布か黒いビニールをかけると太陽の熱を集中的に取り込むことができ効果的です!

布団が高温になるので湿気対策だけでなく、ダニの駆除にもつながるのでおすすめです。

 

干した布団のいい匂いは人間の汗や脂肪が太陽の光で分解されたもの

「お日様の香り」の正体は、人間の汗や脂肪が太陽の光で分解された匂いというのは驚きですね!汗や脂肪の匂いが太陽に当てるだけでリラックス効果があるいい匂いになるとは思いませんでした。

 

実は、鐘紡化粧品研究所と経済産業省生命工学工業技術研究所の両者が、アルデヒド、アルコール、脂肪酸の「太陽の香り」を人工的に作成することに成功したそうです。

アルデヒドと脂肪酸とはどういったものなのかチェックしてみましょう!

 

  • アルデヒドってなに?

アルデヒドとは、いくつかはモモなどバラ科の植物の種子やアロマオイルの中に存在する化学物質です!少量でも香りが強いのが特徴で、オレンジにも含まれている香りです。

 

  • 脂肪酸ってなに?

脂肪酸と聞くとダイエット中の方にはあまり良い印象はないですよね。

脂肪酸は3種類に分類されていて、「短鎖脂肪酸」,「中鎖脂肪酸」、「長鎖脂肪酸」があります。その中の短鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸は、揮発しやすく不快な匂いがするのが特徴で、体臭や加齢臭などの要因にもなっています。

 

その他にも洗剤の匂いやアルコールの匂いが混ざり合ってあのお日様の香りが作られています!

 

お日様の香りになる柔軟剤

布団を干したときの香いい匂いが好きな方におすすめの柔軟剤をご紹介します!

あのいい匂いが人工的に香れるのは嬉しいですよね。

 

  • ダウニーリキッド サンブロッサム

https://item.rakuten.co.jp/jyugo/30020000582/

ダウニーの柔軟剤はすっかり柔軟剤のメーカーの中でもおなじみですよね!ダウニーも酸ブロッサムは、お日様の光を浴びた花々の香りで優しい香りなのでキツイ匂いは苦手と言う方からも人気です。

価格 1,410円 (税込 1,522 円)

 

  • SUAVITEL メキシコスアビテル洗濯柔軟剤

https://item.rakuten.co.jp/aplusstyle/201-1-7509546044453/#201-1-7509546044453

スアビテル アロマデソルは、朝の光の心地よい優しい日光の香りが広がる柔軟剤です。こちらもダウニー同様に太陽の光のようなあたたかみのある清潔な香りでホットするような落ち着く香りです!

サイズはメキシコサイズのスモールサイズとアメリカサイズのビッグサイズがあるのでネットで購入される場合はご注意ください。

価格 300円 (税込 324 円)

 

柔軟剤でキツイ匂いが苦手と言う方は、お日様の香りのような優しい香りなら安心ですよね!気になる方はぜひチェックしてみましょう。

 

布団を干したときに香るあのいい匂いの正体は?:まとめ

布団を干したときに香るあのいい匂いの正体についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

布団を干すことで殺菌効果や乾燥などの役割だけでなく、アルファ波によってリラックス効果もあるので天気な日は干すのがおすすめですね!

天気の日は布団を干していい匂いを楽しみましょう。

スポンサーリンク