まんぷく源ちゃん子役は誰?可愛い演技が話題に!実在モデルは次男だった

最新のNHK連続テレビ小説である『まんぷく』。
これまでヒロインは新人女優が多数でしたが、30代で子持ちの安藤サクラさんが起用され、話題になりましたね。
さて、『まんぷく』といえば、源ちゃん役の子役です。
可愛いと話題の源ちゃんなのですが、子役は誰なのでしょう。
この記事では、『まんぷく』の源ちゃん、演じている子役、実在したモデルなどについて、じっくり見ていきたいと思います。
それでは、さっそく、ご覧ください。

スポンサーリンク

【まんぷく】源ちゃんの演技が可愛い!可愛いポイントをご紹介

『まんぷく』の主人公は、安藤サクラさん演じる今井福子。

今井福子の旦那が、長谷川博己さん演じる立花萬平。

そして、今井福子の母親が、松坂慶子さん演じる立花鈴です。

そんななか、今井福子と立花萬平の長男、立花鈴の孫であるのが、ここで取り上げている源ちゃんというわけですね。

さて、そんな源ちゃんの演技が今、とても注目されています。

とにかく可愛いと評判なのですが、そのポイントはどこなのでしょうか?

NHK連続テレビ小説では、過去にも数えきれないくらい赤ちゃんが登場してきました。

ドラマの性格上、当初は子供であるヒロインが、成長して母親になるというのは、よくある展開ですからね。

『まんぷく』の今井福子は、最初から成人した女性ですが。

さて、源ちゃんの場合、これまで登場してきた赤ちゃんとは違い、ただ可愛いだけではなく、早くも役者だという声までありました。

まだ、生まれたばかりの状態だというのに、この評価とは、なんともおどろいてしまいますよね。
こういったところも含めて可愛いと思われていたのかもしれません。

もちろん、その純心無垢な表情やしぐさなども、源ちゃんの可愛いポイントだと思いますけどね。

今は可愛い赤ちゃんの源ちゃんも、ゆくゆくは成長していって、別の子役や俳優に変わっていくのでしょうが、もうちょっと現在の子役で味わいたいものです。

【まんぷく】源ちゃん役の赤ちゃんは二人いる?子役は誰?

では、そんな『まんぷく』の源ちゃん役の子役というか、赤ちゃんとは、いったい、誰なのでしょうか…?

ふつう、赤ちゃん子役であれば、名前がクレジットされないことも少なくありません。

『まんぷく』の場合も同じようで、ウィキペディアの源ちゃんのところを確認しましたが、役者名は入っておりませんでした。

このことは、そこまでおどろくべきことではないでしょう。

が、なんと、源ちゃん役の赤ちゃん子役は2人いる?とか、複数いる?といった情報があったのですね。

いくら赤ちゃんとはいえ、同一人物の同一時期を複数の人物が演じるとは、何とも不思議な感じがしますよね?

そこで、どうなっているのかと思って調べてみたところ、安藤サクラさんが、何人かの赤ちゃんが演じていると発言していたのです。

2人以上いたというのもおどろきですが、何人かということは、3人以上はいるのでしょう。

とにかく、たくさんいる以上、当然、顔が似た赤ちゃんということなのでしょうが、みんな区別がつきませんから、すごいですよね。

これなら、早くも役者だという声まであったのも、納得というものではないでしょうか。

子役の名前が結局分からなかったのは、とても残念でした。

でも、何人かの赤ちゃん子役たちのうち、だれか1人であっても、将来、俳優になって、『まんぷく』で源ちゃんをやっていたと名乗ってくれたりすればうれしいですよね。

それはともかく、もしも、源ちゃん役を演じた複数の赤ちゃん子役たちが将来、同窓会なんてことになったら、かなり盛り上がるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

【まんぷく】源ちゃんの画像が可愛いすぎる!

誰なのかは分からなかったものの、複数存在したという、『まんぷく』の源ちゃん役の赤ちゃん子役たち。

それはともかく、源ちゃんは画像が可愛いすぎると評判になっていました。

赤ちゃん子役である以上、専門の事務所に登録している赤ちゃんでしょうから、目鼻立ちが可愛いのはよく分かります。

しかし、そのことを置いても、非常に可愛らしいですよね。

ほっぺたもふっくらとして、髪もあまり生えておらず、指をくわえている姿などはたまりません。

ちなみに、『まんぷく』の視聴者からは、源ちゃんだけで15分消化しても構わないといった声まで出てきているとか。

さすがにそれでは、ドラマが成り立たなくなってしまうと思いますが、過去、ここまで視聴者から熱狂的に注目された赤ちゃんもいなかったことでしょう。

ヒロインに安藤サクラさんが決まったことも話題になった『まんぷく』ではありますが、さすがの安藤サクラさんも、もはや、息子である源ちゃんに食われてしまった感が否めませんね。

まさに、うれしい悲鳴といったところではないでしょうか。

 

【まんぷく】源ちゃんの実在モデルは安藤百福さんの次男?

『まんぷく』に限らず、NHK連続テレビ小説といえば、登場人物には実在モデルがいるというパターンも少なくありません。

ちなみに、『まんぷく』の場合も、それはいっしょ。

今井福子は、日清食品創業者夫人の安藤仁子さん。

立花萬平は、日清食品創業者の安藤百福さんとなっていました。

安藤百福さんはあまりにも有名な実業家なので、名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

では、今井福子と立花萬平の息子である源ちゃんは、いったいだれがモデルだったというのでしょう?

それは、安藤百福さんの次男だったのです。

『まんぷく』の源ちゃんは長男なのですが、モデルの人物は次男とのことで、微妙に設定が違っていたのですね。

安藤百福さんの次男というのは、安藤宏基さんという人でした。

後に述べますが、源ちゃんと同じく、1947年生まれ。

ただし、源ちゃんは4月で、安藤宏基さんは10月です。

子供のころから安藤百福さんのラーメン作りを手助けし、出前一丁というネーミングで知られる人物でもあります。

慶應義塾大学卒業後、コロンビア大学で学んで中退し、日清食品では、常務、専務、副社長を歴任し、1985年、社長に就任。

社長在任時には、日清ラ王など、数々のラーメンをヒットさせています。

こんな人がモデルだったとは、源ちゃんもすごいですよね。

成長後の源ちゃんの活躍にも期待していきましょう。

【まんぷく】源ちゃんのプロフィール

『まんぷく』に登場する人物の中でも話題沸騰中となっている、源ちゃん。

そんな源ちゃんのプロフィールのほうも、見ていきましょう。

源ちゃんのフルネームですが、立花源です。

立花源は、今井福子と立花萬平の長男として、1947年に生まれました。

つまり、劇中では赤ん坊ですが、2018年現在では、なんと、71歳ということになりますね。

そのネーミングには、今井福子、立花萬平、今井鈴の独特のセンスが光っています。

立花萬平は平賀源内から立花源内、立花鈴は源義経から立花義経を考案し、今井福子が最終的に立花源と名付けたというわけなのでした。

ちなみに、立花鈴は源義経の子孫を称しているため、孫の名前を立花義経にしようとしたとか。

最終的に立花源になってよかったかもしれませんね。

なお、ネット上では、源ちゃんの名前は、あの星野源さんからとられたのではないかという説などもありました。

これはこれで、もしも事実だったとしたら、おもしろいかもしれませんね。

まんぷく源ちゃん子役は誰?可愛い演技が話題に!実在モデルは次男だった:まとめ

ということで、今回は、NHK連続テレビ小説『まんぷく』の源ちゃんについて、見てまいりました。
一見、可愛い赤ちゃんといった風情の源ちゃんですが、赤ちゃん子役が複数いたり、モデルが元日清食品社長だったりと、実に意外でしたね。

とはいえ、いましばらくは、可愛い赤ちゃんである源ちゃんの姿を楽しみたいですね。

これからも最終回に至るまで、『まんぷく』に注目していきましょう。

スポンサーリンク