まんぷく萬平の脱税も実話?逮捕されすぎ!スパイに手榴弾の元ネタとは

実話が題材のまんぷくで萬平が逮捕されすぎていて、今回は脱税で3度目の逮捕となりましたね。

 

逮捕されすぎて可哀想な感じもしますが、脱税で逮捕が実話なのかも気になるところです。

 

まんぷく萬平が脱税で逮捕は実話なのかについてや、スパイに手榴弾の元ネタを紹介します。

スポンサーリンク

 

まんぷく萬平の3度目の逮捕の理由は脱税!

 

まんぷくで萬平が3度目の逮捕となっていましたが、ネット上では逮捕をされすぎだとの声が多数ありましたね。

 

出る杭は打たれるといった感じかもしれませんが、これだけ逮捕されすぎだと打たれすぎて粉々になりそうです()

 

萬平は3度目の逮捕ということで逮捕理由を整理すると、1度目は軍からの支給品を横流しした容疑をかけられ、2度目は武器を隠し持ち軍に反乱を企てているとの容疑で逮捕されました。

 

そして3度目の逮捕理由は脱税容疑がかけられましたが、萬平が会社を東京進出した時に大阪から出向していた若手社員に、報奨金として支払っていた分の税金が未納という理由でしたね。

 

萬平のは脱税容疑で起訴されてしまい重労働4年間と罰金7万円の実刑判決で、独居房に入れられてしまいました。

 

これだけ逮捕されすぎていると慣れそうですが、当時は軍が実権を握っていたので今よりも恐怖かもしれませんね。

 

仕事もプライベートも順風満帆だった時の間3度目の逮捕という急展開に、多くの視聴者からも逮捕されすぎだとの意見が多数ありましたね。

 

まんぷくモデル安藤百福と進駐軍GHQとの関係は実際どうだった?

 

まんぷくは実話を元に再現しているドラマですが、萬平のモデルは即席ラーメンの生みの親である安藤百福さんです。

 

日本は戦争に敗れて降参したことによりGHQが創設されていて、誰でもマッカーサーという名前は聞いたことがあると思います。

 

安藤百福さんが脱税容疑でGHQに逮捕されているのも実話ですし、実際に実刑判決を受けて服役もしています。

 

これだけ見ると安藤百福さんとGHQは険悪な感じに思えますが、実際は良好な関係性だったと言われていますね。

 

安藤百福さんは在日台湾人として日本で奮闘していて、安藤百福さんを快く思っていなかったのは日本の警察でした。

 

安藤百福さんは莫大な資産を築き、日本の政治家やGHQの幹部とも親しかったので、GHQ幹部に口利きしたりと密接な関係を築いていました。

 

巨大な資産を保有していた安藤百福さんにGHQも興味を示していて、持ちつ持たれつの関係性だったのも想像できます。

 

GHQと仲が良かったというのは語弊があるかもしれませんが、安藤百福さんとGHQは密接な関係性だったのは間違いないと思いましたね。

 

安藤百福はなぜ脱税で逮捕されたのか?陰謀か?

 

まんぷくで萬平のモデルは安藤百福さんですが、どうして脱税で逮捕されたのかを紐解いていきたいと思います。

 

安藤百福さんは製塩や栄養食品関連の会社を経営していた資産家で、100人以上の若者が働いていましたね。

 

多くの若者を雇っていたり大物政治家やGHQ幹部とも親しくしていた安藤百福さんでしたが、日本の警察が目をつけてマークされていきます。

 

警察の動きを察知した安藤百福さんは内務省に捜査をやめるよう懇願し、警察も捜査をやめざる得ない状況になりました。

 

捜査をやめさせられた警察が立腹して安藤百福を逮捕したとの陰謀説が有力で、脱税容疑で逮捕されたのも警察が裏で動いていたのは間違いない感じです。

 

1948年のクリスマスの夜に脱税容疑で逮捕されていますが、親しくしていた大阪のGHQ幹部が転勤した矢先の逮捕劇でしたね。

 

警察が腹いせで安藤百福さんを逮捕するために陰謀を企てて、本当は悪くないのに逮捕したというのが自然かと思います。

 

当時は税金を収めない人が多くいたので見せしめで逮捕して、多くの日本国民に税金を払わせたいという思惑があったのも事実のようですね。

 

まんぷく萬平のスパイ容疑や手榴弾の逮捕も実話なのか

 

萬平が手榴弾を所持していたとして逮捕されましたが、手榴弾も実話がだったのかも気になるところですよね。

 

萬平の会社たちばな塩業がある建物は陸軍の倉庫だったこともあり、隠されていた手榴弾を若い社員が発見していて、魚を取るために手榴弾を使っていたようです。

 

安藤百福さんは手榴弾で逮捕されてはいないので、まんぷくではオリジナルストーリーとして作られていますね。

 

実話としては脱税容疑で逮捕されていますが、より視聴者にわかりやすくするために手榴弾で逮捕に変更したかもしれません。

 

ドラマでは手榴弾を使っていたとの設定ですが、実話では安藤百福さんは漁船を持っていたので手榴弾で魚は取っていないと思われます。

 

戦後間もない日本は企業も苦しい経営を強いられていたので、安藤百福さんが順調に業績を伸ばしていたので、見せしめで逮捕されているのは実話と同じ感じですね。

 

安藤百福さんのように突出した才能を発揮していたら、脱税や多くの疑惑をかけられてしまうところなどは、今の日本でも変わっていないとも感じました。

 

まんぷくのたちばな塩業の塩軍団のみんなは今後どうなるの?

 

萬平が反逆罪の疑いをかけられ逮捕されましたが、たちばな塩業の塩軍団たちも一緒に逮捕されてしまいます。

 

当時はGHQ総司令官のマッカーサー暗殺計画が発覚したので、武器に対して過敏になっていたので手榴弾の保持は致命的な感じもしましたね。

手榴弾を持っていたことで塩軍団のメンバーも逮捕されましたが、最終的には無罪放免となって釈放されることになります

 

しかし泉大津にある塩田は塩作りがストップしていた間に、見るも無残な姿へと変貌を遂げてしまいましたね。

 

たちばな塩業の設備も錆びてしまったので、せっかく無罪放免されて塩作りしようにも前途多難で厳しい状況に変わりはありません。

 

もともと仕事をしていなかった若者に仕事をさせる目的だった萬平も、塩軍団の力になりたくても取引も停止されたままです。

 

たちばな塩業は解散して塩軍団も解散していますが、萬平は彼等を見捨てることなく塩軍団も引き続き働くことができるようですね。

 

まんぷく萬平が脱税で逮捕された後は結局どうなってしまうのか

 

まんぷくの萬平は3度も捕まり逮捕されすぎではありますが、それでも心折れることなく奮闘していく姿は胸に響きます。

 

まんぷく萬平が脱税容疑で逮捕されてしまった後は、一体どうなってしまうのかも気になるところですね。

 

脱税容疑で逮捕されてしまった萬平でしたが奨学金は非課税だとわかり、不当逮捕なのは明らかなので萬平は国を訴えることになります。

 

奨学金は非課税だと大々的に新聞で報道してもらったことで、日本国民は財務局へデモを起こしていたりと、世論は萬平の味方になっていきますね。

 

まだ服役中だった萬平のもとに訴えを取り下げたら釈放すると進駐軍から提案されますが、萬平は断固として拒否します。

 

しかし萬平の妻であるが福子に諭された萬平は訴えを取り下げる決意をし、無事に釈放されて新たなステージへと進むことになります。

 

 

 

まんぷく萬平の脱税も実話?スパイに手榴弾逮捕されすぎの元ネタとはまとめ

 

まんぷくは実話を元にしたドラマで安藤百福さんがモデルですが、カップラーメンの生みの親で安藤百福さんがいなかったらカップラーメンは今もなかったかもしれません。

 

普通に考えると逮捕されすぎで心が折れてしまいそうですが、安藤百福さんは正義を貫き最後まで戦い抜いたのは本当に尊敬します。

 

まんぷくでも萬平が巨大権力と戦っていく姿が見どころなので、今後の展開から目が離せない感じですね。

 

スポンサーリンク