ねこじゃらし(芸人)おもしろ荘2019出演!ヨシダ・谷坂エピソード

 

もうすぐ2019年ですが、笑い初めといえば、やはり『おもしろ荘2019』でしょう。

これまでに数多くの人気芸人を輩出した『おもしろ荘』ですが、『おもしろ荘2019』ではねこじゃらしという芸人が注目されているとか。

とはいえ、ねこじゃらしとは、どういう芸人なのでしょうか?

まだご存知ない方もいらっしゃると思いますので、この記事では、ねこじゃらしについて、いろいろと調べてみることにしました。

プロフィールなどはどうなっているというのか、さっそくチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

ねこじゃらし(芸人)がおもしろ荘2019出演決定!優勝候補?!

『おもしろ荘』は、『ゴチになります』とともに有名な、『ぐるぐるナインティナイン』のコーナーですね。

独立したお笑い番組としても、とても有名になっています。

その最新版となるのが『おもしろ荘2019』というわけなのですが、今回もたくさんの有望お笑い芸人たちが登場することになっています。

サツキ、ゼスト、ソノヘンノ女、レオタードゆりさん、などなど、総勢10組。

彼らが、「おもしろ荘」というアパートの住人という設定で抱腹絶倒の笑いを提供してくれるというわけですね。

いずれも厳しい審査を通過したお笑い芸人だけあって、期待値はそうとう大きいですよね。

名前を挙げたお笑い芸人たちは、とくに優勝候補ともいわれていますから、なおさらでしょう。

さて、『おもしろ荘2019』の優勝候補とくれば、欠かせないのがねこじゃらしだと思われます。

それではさっそく、次以降で、男性お笑い芸人のねこじゃらしについて、どういった人たちなのか、いろいろとチェックしてまいりましょう。

 

ねこじゃらし(芸人)の結成エピソード・コンビ名の由来は?

『おもしろ荘2019』の優勝候補とされている、男性お笑い芸人のねこじゃらし。

彼らは、吉田朋記さんと谷坂耕平さんからなるコンビです。

しかし、ねこじゃらしといっても、あとで説明しますが、外見からは、とてもそんな感じではありませんけどね。

そんなねこじゃらしが結成されたのには、どういう舞台裏があったのでしょうか。

こちらはいまいち分かりませんでしたが、どうやら、コンビ名の由来が少なからず関わっていたみたいですよ。

吉田朋記さんがゆずの大ファンだったために、ゆずの「ねこじゃらし」という曲をそのままコンビ名にしたとのこと。

ということは、吉田朋記さんがサザンオールスターズの大ファンだったら、「いとしのエリー」なんてコンビ名になっていた可能性もあったのでしょうか?

で、そんな吉田朋記さんは、あまりにもゆずの大ファンすぎて、ゆずに会いたいがあまり芸能界に行きたいと考えたそう。

ねこじゃらしが結成された経緯は不明にせよ、1人の男性の音楽愛がお笑いコンビを生み出したようなものですから、これはこれでそうとうなことですよね。

 

ねこじゃらし(芸人)M1グランプリにも出場!どんな芸風?

そんなねこじゃらしの2人は、『おもしろ荘2019』だけではなく、ほかにもメジャーな番組への出場歴がありました。

『おもしろ荘2019』同様、お笑い芸人の登竜門的な、あの『M1グランプリ』だったのですね。

M1グランプリ』といえば、優勝者には数々のブレイク芸人がいますが、ねこじゃらしの実績はどうだったのでしょう。

ねこじゃらしは、『M1グランプリ』に4回出場していました。

2015年は1回戦敗退、2016年は1回戦敗退、2017年は2回戦敗退、2018年は2回戦敗退でした。

残念ながら3回戦までは到達していませんでしたが、着実に進歩しているようで、何よりですね。

それでは、そんなねこじゃらしの芸風とはどんなものだったのでしょうか。

実は、それは、次でご紹介していくねこじゃらしの外見が大きく関係していたのでした。

 

ねこじゃらし(芸人)筋肉が魅力!マッチョ芸人で俳優経験がある?

ねこじゃらしが『おもしろ荘2019』でとくに注目されている背景には、2人のインパクトのある外見が挙げられそうです。

なんといいましても、ねこじゃらしの2人は、筋肉がすごすぎるマッチョな出で立ちだったからなのですね。

パッと見た感じでは、とてもじゃありませんが、お笑い芸人という感じは見えません。

だから、ねこじゃらしは、外見からは、とてもそんなネーミングには思えないというわけなのでした。

したがって、その芸風も当然、マッチョなボディを存分に生かしての筋肉ネタがメインというわけなのです。

マッチョをネタにしたコント、マッチョをネタにした漫才と、とにかくマッチョづくし。

しかし、ねこじゃらしの話題といえば、筋肉だけではありません。

なんと、俳優だった?ともいわれていたのです。

むしろ、こちらのほうがおどろきかもしれませんね。

調べてみたら、吉田朋記さんにエキストラの経験があったそう。

映画『クローズZERO』にエキストラ出演していて、なんとその場面には小栗旬さんも映っていたとか。

一般的な俳優とは違いますが、これはこれですごいことではないでしょうか。

なお、吉田朋記さんの役柄とは、ヤンキーだったそうですよ。

いかにもよく似合いそうですよね。

スポンサーリンク

ねこじゃらし(芸人)出演番組や舞台・ライブ出演情報まとめ

ねこじゃらしの出演した、あるいは出演する番組、舞台、ライブなどの情報はあるのでしょうか?

これまでに出演したおもだったものでは、2017年が『ラママコント大会』、『ベストボディジャパン2017』、『野良犬祭』。

2018年が『7.2 新しい別の窓』、『ロザンの占いTV』、『タモリ倶楽部』などとなっていました。

なお、2019年には、118日に、『ぽかぽかいいにおい』への出演が予定されています。

ねこじゃらしの2人に興味がある方は、ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか。

 

ねこじゃらし(芸人)ヨシダのプロフィール

ここからは、そんなねこじゃらしのプロフィールを見てまいりましょう。

まずは、吉田朋記さんのプロフィール。

吉田朋記さんは、1987218日、兵庫県出身の31歳。

血液型はB型、星座はみずがめ座です。

趣味は、まずは、大好きなゆずの音楽鑑賞。

ほか、筋肉ネタ芸人らしくウェイトトレーニング、さらに、野球やラグビーもたしなむという多趣味さを発揮していました。

特技は、やはり筋肉関係で、ベンチプレスだとか。

ここまで筋肉が関わってくるとは、もはや、たいしたものですね。

 

ねこじゃらし(芸人)谷坂のプロフィール

続いては、谷坂耕平さんのプロフィールです。

谷坂耕平さんは、1987811日、和歌山県出身の31歳。

血液型はO型、星座はしし座です。

趣味は、やはり、ウェイトトレーニング。

が、その一方では、フィギュアやコミックを集めるといった、アキバ系のものも。

特技は、やはり筋肉関係で、他人の身体を見ると、トレーニングやストレッチを考案できるという、かなりマニアックなものでした。

 

ねこじゃらしは、それぞれ異なったキャラクターではあったものの、2人とも、かなりの個性派だったみたいですね。

 

ねこじゃらし(芸人)おもしろ荘2019出演!ヨシダ・谷坂エピソードまとめ

ただでさえ、個性派揃いのおもしろお笑い芸人が集結することになるであろう、『おもしろ荘2019』。

しかし、ねこじゃらしを見ていると、もう大変な混戦模様になりそうですよね。

本当に、『おもしろ荘2019』で優勝の栄冠に輝くお笑い芸人というのは、いったい、だれになるのでしょうか?

当日は絶対に見逃すことがないようにしましょう。