まんぷく子役は誰?源と幸の小学生時代を二宮輝生と三宅希空が熱演

大好評となっている朝ドラ『まんぷく』ですが、朝ドラといえば子役ですよね。

ここでは、小学生時代を演じている子役について見ていきたいと思います。

はたして、朝ドラ『まんぷく』で、源と幸の小学生時代を演じている子役というのは、いったい、誰なのでしょうか?

ここでは、源と幸の小学生時代を演じている子役について、朝ドラ『まんぷく』以外での出演作品についても調べてみました。

朝ドラ『まんぷく』ファンの方以外も、ぜひ、ご覧ください。

まんぷく子役は誰?源の小学生時代はベテラン二宮輝生くん

朝ドラ『まんぷく』といえば、立花福子役の安藤サクラさんや、立花萬平役の長谷川博己さんなど、大人のキャストについても見どころは尽きません。

が、その一方で、子役の方もとても気になってきますよね。

朝ドラは、『まんぷく』だけに限った話ではなく、登場人物の子供時代、小学生時代は子役が演じますから、どういう子役が演じているのかということは見逃せません

そこで、朝ドラ『まんぷく』の子役は誰なのか、さっそく調べてみました。

まずは、立花萬平と立花福子の息子である源です。

なんと、あの平賀源内と源義経に由来があるネーミングだといいますから、ただでさえ興味深いキャラクターといえるでしょう。

どうやら、そんな源の小学生時代については、二宮輝生くんが演じていたようですね。

この二宮輝生くんは、子役としてはかなりのベテランだったといいますが、はたして、どのようなキャリアがあったのでしょう。

これについては、後でご紹介していきますから、ご覧ください。

まんぷく子役二宮輝生くんのプロフィール

朝ドラ『まんぷく』で、源の小学生時代を演じていたという、二宮輝生くん。

いったい、どのような子役だというのか、さっそく、そのプロフィールを見ていきましょう。

二宮輝生くんは、2007年4月10日生まれ。

2019年2月現在の年齢は、11歳となっていました。

特技は、サッカーとダンスだといいます。

どうやら、二宮輝生くんは、かなり活発な感じの子役だったようですね。

朝ドラ『まんぷく』で、源の小学生時代を演じるには、二宮輝生くんは持って来いではないでしょうか。

今後、成長していって、俳優としてさらに二宮輝生くんの活躍の場が広がっていくことが、とても楽しみですね。

しかし、実は、二宮輝生くんは、朝ドラ『まんぷく』の源の小学生時代役だけではなく、まだまだ活躍していたといいますから、おどろきです。

いったい、どのような活躍ぶりだったというのでしょうか?

まんぷく子役の二宮輝生くんは源だけじゃない!朝ドラ4本出演のベテラン

二宮輝生くんの、朝ドラ『まんぷく』での源の小学生時代役以外での活躍とは、どのようなものなのでしょうね。

なんと、二宮輝生くんは、これまでに、『まんぷく』だけではなく、まだまだ朝ドラに登場していたというのです。

なんともおどろくようなことですが、どのような作品だったというのか、調べてみました。

まず1作目は、2013年の、杏さん主演の朝ドラ『ごちそうさん』

続く2作目は、2014年の、シャーロット・ケイト・フォックスさん主演の『マッサン』

3作目は、2015年の、波瑠さん主演の『あさが来た』

そして、実に4作目が、『まんぷく』だったのでした。

若干、11歳にして、朝ドラに4回も出演しているなんて、すごすぎますよね。

2013年から2015年までは、毎年、連続して出演していますしね。

なお、二宮輝生くんの、それぞれの作品での役は、『ごちそうさん』が西門活男役『マッサン』がミツル役『あさが来た』が今井久太郎役となっていました。

この調子でいけば、これから先も、二宮輝生くんを朝ドラで見かけることが期待できるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まんぷく子役二宮輝生くんの出演作品

しかしながら、二宮輝生くんといえば、まだまだ、子役としておどろくような実績がありました。

『ごちそうさん』、『マッサン』、『あさが来た』、『まんぷく』と、4作も朝ドラに出演していただけでも、じゅうぶんすごかったわけですが、これ以上、どのようなキャリアがあったというのでしょうね?

テレビ局別に、二宮輝生くんの出演作品を確認していきましょう。

NHKが、『小吉の女房』『一時帰宅』

テレビ朝日が、『最強のふたり』『ドクター彦次郎3

TBSが、『遠い約束』『水戸黄門』

フジテレビが、『かげろう絵図』

これだけでもたいしたものですが、さらに朝ドラ4作がついてきますから、すごすぎます。

なお、役は、『小吉の女房』は謙吉役、『一時帰宅』は主人公の藤木悠真役、『最強のふたり』は嶋村真輔役、『ドクター彦次郎3』は岩崎大地役、『遠い約束』は水野勝役、『水戸黄門』は茂一役、『かげろう絵図』は新之助(幼少時)役となっていました。

今後、二宮輝生くんのさらなるドラマ出演がどうなっていくのか、とても待ち遠しいものです。

まんぷく幸ちゃんの子役は誰?小学生時代は三宅希空ちゃん

ここまで、朝ドラ『まんぷく』で、源の小学生時代を演じていた二宮輝生くんについて、見てまいりました。

続いては、おなじく朝ドラ『まんぷく』で、幸の小学生時代を演じていた子役について見ていきたいと思います。

幸は、立花萬平と立花福子の娘

つまり、源の2歳下の妹になります。

源もさることながら、もとてもかわいらしいので、朝ドラ『まんぷく』を引き立てていますよね。

そんな幸の小学生時代を演じていた子役というのは、三宅希空ちゃんでした。

三宅希空ちゃんは、いったい、どのような子役なのでしょうか。

これから、三宅希空ちゃんのプロフィールや、朝ドラ『まんぷく』以外の出演作品を確認していきましょう。

まんぷく子役三宅希空ちゃんのプロフィール

朝ドラ『まんぷく』で、幸の小学生時代を演じていた、三宅希空ちゃん。

その気になるプロフィールは、どのようなものなのでしょうね。

三宅希空ちゃんは、2009年3月20日生まれ

2019年2月現在の年齢は、9歳となっていました。

三宅希空ちゃんに関しては、これくらいで、出演作品以外のくわしいことは判明していませんでした。

もっと、三宅希空ちゃんのプライベートに関する情報が明らかになってくればいいですね。

続いては、そんな三宅希空ちゃんの出演作品をご覧ください。

まんぷく子役三宅希空ちゃんの出演作品

二宮輝生くんもさることながら、三宅希空ちゃんの出演作品も、かなりバラエティー豊かなものでした。

映画では、『きみはいい子』、『羊の木』、『サムライエッグ』。

ドラマでは、『確証〜警視庁捜査3』、『お兄ちゃん、ガチャ』、『男の操』、『正義のセ』。

役は、『きみはいい子』では水木あやね役、『お兄ちゃん、ガチャ』では雫石カコ役、『男の操』では珠美役、『正義のセ』ではマイコ役を演じています。

朝ドラへの出演は『まんぷく』が初めてですが、これからさらなる出演が見込めるのではないでしょうか。

二宮輝生くんともども、活躍が楽しみですね。

まんぷく子役は誰?源と幸の小学生時代を二宮輝生と三宅希空が熱演まとめ

近年の朝ドラのなかでもとりわけ人気の『まんぷく』だけに、源と幸の小学生時代を演じる、二宮輝生くんと三宅希空ちゃんには期待大ですね。

源と幸が成長したら朝ドラ『まんぷく』では見られなくなるだけに、しっかり名演を味わっておきましょう。

できれば、将来の朝ドラでもその姿を拝見したいですね。

スポンサーリンク