IZ*ONE(アイズワン)ハイタッチ会の日程や参加応募方法!感想レポは?

日韓合同アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)が、日本デビュー記念ハイタッチ会を開催中ですね。

 

ハイタッチ会に参加した方のレポも好評で、日程を増やしてほしいとの声もあります。

 

そこでIZ*ONE(アイズワン)ハイタッチ会の日程や、みんなのレポを紹介します。

IZ*ONE(アイズワン)ハイタッチ会とは?

IZ*ONE(アイズワン)が日本デビューシングル「好きと言わせたい」発売を記念して、ハイタッチ会を開催していますね。

ハイタッチ会は2種類あり「個別ハイタッチ会」と「グループハイタッチ会」があり、抽選で選ばれた人のみ参加できます。

ハイタッチ会と聞いて連想するのがAKB48の握手会だと思いますが、どちらもアイドルとの距離が近いい貴重なイベントですね。

IZ*ONE(アイズワン)は先に韓国でデビューしていて大人気ですが、まだ日本では知らない人も多いような感じもします。

ハイタッチ会は10時〜19時頃まで開催されていて、グループと個別のハイタッチ会が時間ごとに行われるようです。

私のハイタッチ会のイメージは数時間で終わると思っていたので、ほぼ1日ハイタッチ会が行われるのは驚きでしたね。

IZ*ONE(アイズワン)ハイタッチ会に参加・応募する方法は?

IZ*ONE(アイズワン)のハイタッチ会に参加できるかは抽選で決まりますが、参加するために必要な応募方法を紹介します。

応募方法はデビューシングル「好きと言わせたい」を購入することが条件ですが、IZ*ONEオフィシャルショップでCDを購入することが必須条件ですね。

まずオフィシャルショップでCDを購入するために専用サイトからWIZ*ONEアカウントを登録し、参加券付きCDの購入を申し込みます。

気を付けたい事はオフィシャルショップに申し込んでもCDを購入できるかは抽選なので、この時点で当選した人だけがハイタッチ会に参加できますね。

オフィシャルショップ以外のCD全部に応募券が付いていたら、CDを大量購入してしまうファンもいそうなので、CDを購入できるのも抽選というのは私は良い事だと思います。

オフィシャルショップへの登録は無料なので、今後のイベントを考慮して登録しておくことをオススメします(笑)

IZ*ONE(アイズワン)ハイタッチ会・サイン会の日程と会場

IZ*ONE(アイズワン)のハイタッチ会・サイン会の日程と会場は下記になります。

  • 2月16日(土) 関東会場:千葉県千葉市 幕張メッセ
  • 2月17日(日) 関西会場:大阪府大阪市 ATCホール
  • 2月23日(土) 関東会場:千葉県千葉市 幕張メッセ
  • 2月24日(日) 関東会場:千葉県千葉市 幕張メッセ

千葉と大坂で4日間の日程で開催されるので地方のファンは大変な感じですが、2週にわたって開催されるのは嬉しいところです。

2月15日にMステで生歌を披露した翌日にハイタッチ会サイン会が開催される日程なので、ファンとしても嬉しさが倍増すること間違いなしですね。

CDの購入枚数によって各種のハイタッチ会・サイン会に参加できるので、ピンポイントで好きなメンバーと触れ合えるのも大きな特徴です。

スポンサーリンク

IZ*ONE(アイズワン)グループハイタッチ会の組み合わせ

IZ*ONE(アイズワン)のグループハイタッチ会は「WIZONE」の、6通りの組合せになっています。

グループ1

グループ「W」:アン・ユジン カン・ヘゥオン キム・チェウォン 宮脇咲良

グループ「I」: キム・ミンジュ クォン・ウンビ チャン・ウォニョン 矢吹奈子

グループ「Z」:イ・チェヨン チェ・イェナ チョ・ユリ 本田仁美

 

グループ2

グループ「O」:イ・チェヨン キムチェウォン キム・ミンジュ・宮脇咲良

グループ「N」:アン・ユジン クォン・ウンビ チェ・イェナ 矢吹奈子

グループ「E」:カン・ヘゥオン チャン・ウォニョン チョ・ユリ 本田仁美

 

それぞれのグループにメンバーが均等に割り振られているので、よりお目当てのメンバーとハイタッチできるようになっています。

グループハイタッチ会に応募するにはCDを4枚購入が条件で、自分でハイタッチしたいグルプを選ぶことも可能ですね。

ただ逆に4人のメンバーごとにグループが分かれているので、どのグループを選んで良いか迷ってしまうファンも多そうです(笑)

IZ*ONE(アイズワン)全員サイン会の参加方法

IZ*ONE(アイズワン)の全員サイン会も開催されていますが、ファンならずとも全員サイン会はとても魅力的なイベントだと思います。

この全員サイン会の参加方法は個別のサイン会に当選した人の中から、さらに抽選で当選した100名のみが参加できる狭き門ですね

全員サイン会に当選するとオフィシャルショップからメールがきて、応募用シリアルコードと応募用フォームが送られてきます。

ちなみに個別サイン会が行われる時間は1時間程で、全員サイン会は30分の予定なのでサイン会に当選した人は200人前後かもしれませんね。

全員サイン会はイベントの最後に開催されるメインイベントで、当選したファンだけが至福の時を堪能できて羨ましいです(笑)

全員サイン会に当選した方には落選したファンの思いも胸に、思う存分IZ*ONE(アイズワン)メンバーと楽しんでほしいですね。

IZ*ONE(アイズワン)スペシャルメッセージカードお渡し会の参加方法

IZ*ONE(アイズワン)スペシャルメッセージカードお渡し会を想像するだけで、夢のようなイベントでワクワクしますね(笑)

スペシャルメッセージカードお渡し会に参加するためには、IZ*ONE(アイズワン)デビューシングル通常版CDを購入する事が絶対条件です。

通常版CDのタイプABのどちらかを購入すると応募用紙が入っているので、応募して当選した人だけが参加できる仕組みですね。

また日程は21617日でメッセージカードの絵柄も違うようなので、ファンとしては嬉しい演出で工夫されています。

応募期間の日程は25日〜11日の間に行われていますが、翌日6日から当選発表されているので応募した人も、結果がすぐにわかるのもありがたいですね。

IZ*ONE(アイズワン)ハイタッチ会サイン会の感想レポを調査!

IZ*ONE(アイズワン)のハイタッチ会サイン会が開催中ですが、実際に行った人の感想レポを調査してみました。

落選したファンが気になるのはハイタッチ会サイン会はの感想レポだと思いますが、早くも感想レポがSNS上にアップされていましたね。

まず圧倒的に多かったのが想像していたより実物は可愛いという声が多く、神対応ぶりが本当にすごかったというレポもありました。

2月16日の幕張メッセではファンが名札を付けているとメンバーが名前で呼んでくれて、本当に感激したという書き込みも多く見受けられましたね。

思っていたよりメンバーと話ができたというレポが多かったので、ファンにとっては一生の思い出になって素晴らしいイベントになったはずです。

メンバーとファンとの間で信頼関係があるからこそ身近で触れ合うことができるので、ファンとしても最低限のマナーは守って行ってほしいところですね。

サイン会は1分くらいメンバーと話ができたようなので、よくあるアイドルのサイン会よりも良心的な感じです。

一番ビックリしたレポは宮脇咲良さんはファンの名前を覚えていたそうで、すごく努力家で仕事に対する真剣さが伝わってきました。

IZ*ONE(アイズワン)ハイタッチ会の日程や参加応募方法まとめ!感想口コミは?

IZ*ONE(アイズワン)ハイタッチ会の日程や応募方法について紹介してみて、2019年はIZ*ONE(アイズワン)旋風が巻き起こると確信しましたね。

日本と韓国の合同アイドルグループで期間限定ユニットということで、国の関係を越えたアイドルとして注目が集まっています。

IZ*ONE(アイズワン)が日韓の架け橋になってくれると期待して、今後の活躍を見守って行きたいなと思いましたね。

スポンサーリンク