広瀬すず朝ドラ『夏空』 内容は?オーディションなしのオファーの理由

2019年4月から、広瀬すずさん主演の朝ドラ『夏空』がスタートします。

内容が気になりますが、広瀬すずさんがオーディションなしということが話題みたいですね。

そこで、朝ドラ『夏空』の内容、どうして広瀬すずさんがオーディションなしだったのかについて、調べてみました。

また、広瀬すずさんの演じる奥原なつの役どころ、広瀬すずさんの演技力、アンチが多い理由、過去の出演作品についても、いっしょにチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

広瀬すず朝ドラ『夏空なつぞら』のあらすじ

広瀬すずさんが主演ということ、そして平成最後の朝ドラということで注目になっている、『夏空なつぞら』。

朝ドラといえば、まずはどういうお話なのかがとても気になってきますので、さっそく、内容を調べてみました。

朝ドラ『夏空』の内容は、まだくわしくは分かっていませんでしたので、おおまかな内容について見ていきましょう。

これまでの作品でよくあったように、『夏空』の内容も、昭和が舞台で、主人公の女性がたくましく生き抜いていく、という感じになっていました。

舞台となるのは北海道で、戦争孤児の女性が主人公というあたりがとても興味深いところになっています。

朝ドラといえば、実在のモデルがいる主人公の女性が出世していくというネタでおなじみですが、『夏空』の内容は、はたして、どうなっていくのでしょうか?

少なくとも、実在のモデルは今回はとくに存在していないようですので、このあたりも今後、かなり注目となっていきそうですね。

広瀬すずが朝ドラ夏空で演じる奥原(おくはら)なつの役どころ

広瀬すずさんが朝ドラ『夏空なつぞら』で演じる、ヒロインの奥原なつ。

朝ドラのヒロインといえば、ほぼパターンは決まっているものの、『半分、青い。』は発明、『まんぷく』はラーメン作りと、シチュエーションは異なります。

そこで、奥原なつとはどういった役どころなのかを確認していきましょう。

奥原なつは、太平洋戦争によって両親を亡くしてしまい、孤児となってしまいました。

父親の戦友でもあった養父の柴田剛男に引き取られた奥原なつは、ともに、北海道で生きていくことに。

柴田剛男の父の柴田泰樹は厳しい人物でしたが、奥原なつはたくましく育っていきます。

そして、小学校に入った奥原なつは、友人で画家を目指している山田天陽の影響で、アニメに惹かれ始めました。

柴田剛男は、そんな奥原なつを息子である柴田輝男と結婚させようと考え始めます。

そんななか、奥原なつに、おどろくべき情報が入ってきました。

戦争で消息不明になっていた兄の奥原咲太郎が、実は東京で無事に生活していたと分かったのです。

高校を卒業した奥原なつは、奥原咲太郎のもとへ向かい、アニメにますます没頭していくこととなるのでした。

スポンサーリンク

広瀬すず朝ドラ『夏空』にオーディションなしでオファーの理由

朝ドラ『夏空』といえば、話題になっていることの1つに、ヒロインのオーディションがありました。

朝ドラのヒロインとくれば、オーディションで選ばれるイメージが強いものでしょう。

が、広瀬すずさんの場合、朝ドラ『夏空』の奥原なつ役は、オーディションなしでオファーが来たというのですね。

いったい、その理由は何だったのでしょうか?

それは、広瀬すずさんがすでに有名なため、朝ドラ『夏空』のヒロインのオーディションをしないで、彼女に直接演じてもらうということだったのでした。

が、実はこういったオーディションなしのヒロインというのは、過去の朝ドラでも多々、例があったのですね。

ここ5年間の朝ドラで確認してみましょう。

『花子とアン』の吉高由里子さんはオーディションなし。

『マッサン』のシャーロット・ケイト・フォックスさんはオーディションあり。

『まれ』の土屋太鳳さんはオーディションあり。

『あさが来た』の波瑠さんはオーディションあり。

『とと姉ちゃん』の高畑充希さんはオーディションあり。

『べっぴんさん』の芳根京子さんはオーディションあり。

『ひよっこ』の有村架純さんはオーディションなし。

『わろてんか』の葵わかなさんはオーディションあり。

『半分、青い。』の永野芽郁さんはオーディションあり。

『まんぷく』の安藤サクラさんはオーディションなし。

さらに、『夏空』の次の『スカーレット』の戸田恵梨香さんもオーディションなしでした。

以上を見てもお分かりのように、『夏空』だけが特別のことではなかったのです。

広瀬すず朝ドラ夏空主演の演技力は?演技が上手いかネットでの評判

オーディションなしで朝ドラ『夏空』の奥原なつ役に選ばれた広瀬すずさんですが、その演技力はどうなっていたのでしょう。

上手いか下手か、ネットの評判が興味深いですよね?

あからさまに下手という意見は少なかったです。

しかし、ほぼ上手いという評価で埋め尽くされているわけでもありませんでした。

『ちはやふる』、『怒り』など、活発な役どころを演じた映画は好評でした。

一方、ドラマ『anone』には、微妙な意見もありました。

評価が分かれるところはあるようですが、そういった部分がオーディションなしで一本釣りとなった理由の1つなのかもしれませんね。

 

広瀬すず朝ドラ『夏空』見ない!というアンチ多数?!その理由は

広瀬すずさんの朝ドラ『夏空』ヒロイン決定はおめでたいですが、彼女が嫌いだから見ないというアンチもたくさんいるといわれていました。

これには、どういう理由があったのでしょうね?

いちばん大きかったのは、広瀬すずさんの性格が嫌というものでした。

広瀬すずさんは以前、裏方のスタッフを馬鹿にした発言で大炎上。

それがいまだに尾を引いていて、性格が悪い?と思われてしまっていました。

また、あまりにもいろんな作品に出てくるため、ごり押し女優という扱いもされるようになってしまったのです。

こういったアンチの評価を覆せるよう、広瀬すずさんには、朝ドラ『夏空』で好演してほしいですね。

 

広瀬すず朝ドラ『夏空』ヒロインの過去の出演作品

これまでに広瀬すずさんが出演して来た映画、ドラマ、アニメもチェックしていきましょう。

おもだったものだけでも、かなりのものでした。

映画は、2015年の『海街diary』、2016年の『ちはやふる』、『怒り』、2017年の『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』、『三度目の殺人』、2018年の『ラプラスの魔女』など。

ドラマは、2015年の『学校のカイダン』、2016年の『怪盗 山猫』、2018年の『anone』など。

また、アニメも、2015年の『バケモノの子』、2017年の『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』となっています。

これでは、朝ドラ『夏空』への期待も高まりそうです。

 

広瀬すず朝ドラ『夏空』主演決定!広瀬すずのプロフィール

朝ドラ『夏空』で主演する広瀬すずさんのプロフィールを見ていきましょう。

広瀬すずさんは、1998619日、静岡県出身の20歳。

姉も女優の広瀬アリスさんです。

Seventeen』の専属モデルとして芸能界入りし、女優としては、2013年、ドラマ『幽かな彼女』でデビューします。

2016年には、映画『ちはやふる上の句』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞してブレイク。

2018年には、『NHK紅白歌合戦』の紅組司会を務めたことでも話題となりました。

今後ますますの活躍が楽しみですね。

 

広瀬すず朝ドラ『夏空』 内容は?オーディションなしのオファーの理由まとめ

まもなくスタートする朝ドラ『夏空』ですが、どんな評価をされるのか、今から気になってしょうがないですよね。

現在の朝ドラの『まんぷく』の評価が高いため、不安な部分もあるでしょうが、高視聴率となっていただきたいと思います。

人間ドラマだけではなく、北海道の自然にも注目していきたいですね。

スポンサーリンク