夏空朝ドラ貫地谷しほりが痩せた理由は? 目が赤いメイクがかわいい!

朝ドラ『なつぞら』のスタートが楽しみですが、あの貫地谷しほりさんがメインキャストで登場します。

貫地谷しほりさんといえば、痩せた理由や目が赤いことが話題なようですね。

そこで、さっそく、貫地谷しほりさんの痩せた理由や目が赤いことについて、見ていきましょう。

ここでは、さらに、貫地谷しほりさんの演技力、朝ドラ『なつぞら』での役どころ、ネットの評判、出演ドラマ、身長、大学、高校についても調べてみましたので、ご覧ください。

貫地谷しほりの痩せた理由とは?ダイエット方法を調査!

広瀬すずさんがヒロインを務める朝ドラ『なつぞら』が、20194月からスタートします。

そんななか、キャストのなかに貫地谷しほりさんがいることが話題になっていますね。

貫地谷しほりさんといえば、これまでなにかと太ったり痩せたりすることで注目されてきたという過去がありました。

女優としては、太ったり痩せたりすることは大変でしょうが、最近では痩せたことで評判になっているようです。

それでは、貫地谷しほりさんが痩せた理由というのは、いったい、どんなものだったのでしょう?

すごいときには、なんと、体重が50キロをオーバーしていたこともあったという、貫地谷しほりさん。

過去の画像と現在の画像を比較すると、かなり差がうかがえますので、ますます痩せた理由が知りたいですよね?

調べてみたところ、痩せた理由は病気などといったものではなく、ダイエットといういたって健康的なものだったとか。

ダイエット方法も、過激なものではなく、肉食を避け、野菜や果物を増やすといった、穏当なものだったみたいです。

貫地谷しほりさんが痩せた理由がダイエットで、とくに無理もせずに痩せることができて、本当によかったですね。

スポンサーリンク

貫地谷しほりの目の周りが赤い?「ウサギメイク」がかわいい

貫地谷しほりさんが注目されていたのは、もちろん体重だけではありませんでした。

目の周りが赤いのがかわいいと評判だったのです。

目の周りが赤いとくれば、病気なのかと疑ってしまいそうですが、さいわい、そういったことではありませんでした。

貫地谷しほりさんの目の周りが赤い理由とは、生まれつきのものだったとか。

が、それとは別に、「ウサギメイク」などということも出てきました。

てっきり、貫地谷しほりさんはやっぱり、目の周りが赤いメイクをしていたのかと思いましたが、そうではなかったそう。

あくまで目の周りが赤いのは地で、それを際立たせるようにほかのアイメイクをしていただけだったのです。

あの目の周りの赤さが人工的なものではなかったとは、なんともびっくりなのですが、これも貫地谷しほりさんの1つの才能なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

夏空出演の貫地谷しほりの演技力の評判は?演技派女優と人気

朝ドラ『なつぞら』への出演が期待される貫地谷しほりさんですが、その演技力はどんな感じだったのでしょうか?

実は、貫地谷しほりさんが朝ドラに出演するのは、『なつぞら』が初ではありませんでした。

2007年の朝ドラ『ちりとてちん』にもヒロインとして出演していたのですね。

このとき、貫地谷しほりさんはまだ21歳でしたので、今回の広瀬すずさんとほぼおなじ年齢なのでした。

演技力なしでこんな若さで朝ドラヒロイン抜擢は無理というものでしょう。

また、演技力といえば、評判のほうが気になりますが、こちらも上々でした。

エランドール賞新人賞をはじめ、ブルーリボン賞主演女優賞など、そうそうたる賞を受賞していたのです。

そのため、貫地谷しほりさんは、演技派として高く評価されていました。

朝ドラ『なつぞら』でも、きっといい演技を見せてくれることでしょう。

 

夏空(朝ドラ)で貫地谷しほりが演じる大沢麻子(おおさわ・あさこ)の役どころ

それでは、朝ドラ『なつぞら』で貫地谷しほりさんが演じる役どころとは、どんなものなのかを見ていきましょう。

朝ドラ『なつぞら』は、広瀬すずさんが演じる奥原なつが、戦災孤児として戦後を生き抜いていくさまを描くストーリー。

奥原なつが北海道で過ごす子供時代と、東京でアニメーション業界をめざす成長後がそれぞれ見どころとなっております。

さて、そんな朝ドラ『なつぞら』で貫地谷しほりさんが演じるのは、大沢麻子という女性でした。

大沢麻子は、アニメーション作画監督の仲努をサポートするアニメーター。

ゆくゆくは奥原なつの先輩となっていくことになります。

ヒロインと密接な人物の役ということで、貫地谷しほりさんの活躍がいっそう見込めそうですね。

 

夏空(朝ドラ)に決定で貫地谷しほりのネットでの評判は?

このたび、朝ドラ『なつぞら』に出演することになった、貫地谷しほりさん。

そのネットでの評判も気になるところですよね?

はたして、その評判は、どのようになっていたのでしょうか?

女優としての貫地谷しほりさんは、とても評判が高くなっていました。

しかし、プライベートにおいては、やや微妙なところもあったようでした。

よく太ったり痩せたりする部分はご愛嬌としても、性格が男っぽいと評されたりもしていたとか。

とはいえ、これはあくまで大きな問題があるというわけではありませんし、演技が高く評価されている以上、総合的には評判はいいとみていいでしょう。

これからも貫地谷しほりさんへのあらたな評価を楽しみにしたいものです。

 

貫地谷しほりの過去の出演作ドラマ一覧と役どころは?

これまでにさまざまな作品に女優として出演してきた、貫地谷しほりさん。

そこで、これまでの出演ドラマ、そして役どころを振り返ってみましょう。

貫地谷しほりさんのドラマデビュー作は、2002年の『お局探偵亜木子&みどりの純情事件帳5』で、坂井里佳役を演じていました。

2007年には、『風林火山』でミツ役を演じて、NHK大河ドラマに初出演することに。

以後、貫地谷しほりさんは、NHK大河ドラマでは、2010年には『龍馬伝』で千葉佐那役、2013年には『八重の桜』で高木時尾役、2017年には『おんな城主 直虎』でしの役を、それぞれ演じていくことに。

一方、NHK連続テレビ小説においても、2007年には『ちりとてちん』で青木喜代美役を演じ、ブレイク。

ほか、主演作としては、2014年の千倉つぐみ役を演じた『おふこうさん』や、2018年の篠崎鮎美役を演じた『リピート〜運命を変える10か月〜』があります。

 

貫地谷しほりのプロフィール!身長や大学、高校はどこ?

そんな貫地谷しほりさんのプロフィールもおさらいしていきたいと思います。

貫地谷しほりさんは、19851212日、東京都出身の33歳。

身長は、156センチです。

高校は、山脇学園高校を中退後、通信制の立志舎高校を卒業。

大学は、大妻女子大学を中退しています。

2002年、映画『修羅の群れ』に出演したことで女優デビュー。

その後、2007年、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』に出演したことで、すっかり有名女優になることに。

さらに、貫地谷しほりさんは、映画では、『愛の流刑地』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』、『ゴールデンスランバー』などに出演して話題になりました。

 

夏空朝ドラ貫地谷しほりが痩せた理由は? 目が赤いメイクがかわいい!まとめ

演技派女優ということもあって、貫地谷しほりさんの朝ドラ『なつぞら』出演が待ち遠しいところです。

いったい、どのような演技を見せてくれるのでしょうね。

演技力だけではなく、痩せたことや目の周りが赤いことも注視していきましょう。

スポンサーリンク