なつぞら(朝ドラ)出演の小手伸也が演技力の評判は?シンデレラおじさんの異名も

 

あらたな朝ドラ『なつぞら』がスタート予定になっていますね。

いろんなキャストが出演予定なわけですが、今回取り上げていくのは小手伸也さん。

さて、小手伸也さんの演技力はどんな感じなのか、気になります。

いったい、朝ドラ『なつぞら』の小手伸也さんの演技力とは…?

ほかにも、小手伸也さんの朝ドラ『なつぞら』での役どころ、ネットでの評判、出演ドラマ、出演映画、バイト、身長、大学、高校などについても調べてみました。

なつぞら出演の小手伸也の演技力の評判は?ディズニーに出てきそう?

朝ドラ『なつぞら』に出演することで話題になっていた、小手伸也さん。

やはり、朝ドラ『なつぞら』とくれば、演技力は無視できないでしょう。

そこで、小手伸也さんの演技力はどうなのか、調べてみました。

小手伸也さんは、最近になってにわかに注目され始めた異色の俳優でした。

が、それにしては演技力の評判はよく、独特のキャラクターで注目されていたのです。

なんと、ディズニーに出てきそうなキャラクターなどといわれていたのですね。

さまざまな俳優や女優がいるものですが、こんな評判は聞いたことがありません。

どれだけ小手伸也さんの俳優としてのスキルが高いのかが如実にわかるというものでしょう。

こういった存在感で、小手伸也さんの人気はますます高まっていくことでしょう。

このぶんでいくと、朝ドラ『なつぞら』における小手伸也さんの演技力発揮にも、おおいに期待することができそうで、何よりですね。

スポンサーリンク

夏空(朝ドラ)で小手伸也が演じる井戸原昇(いどはら のぼる)の役どころ

さて、小手伸也さんが朝ドラ『なつぞら』で演じることになっていた役どころのほうも気になってきますよね?

いったい、どんな登場人物を演じるのでしょうか?

小手伸也さんが朝ドラ『なつぞら』で演じる男性とは、井戸原昇という人物でした。

朝ドラ『なつぞら』は、広瀬すずさん演じる奥原なつの成長を描いていくストーリーとなっています。

戦災孤児となった奥原なつが養父に引き取られて北海道の十勝地方で育っていく、十勝編。

そして、生きていた兄を頼って上京し、アニメーション業界へ参入していく、東京編。

この2つから構成されています。

小手伸也さんが登場するのは、後半である東京編からとなっていました。

井戸原昇は、奥原なつが勤務する東洋動画で働いている作画監督なのでした。

上京してアニメーション業界で活躍していく奥原なつの先輩となるわけですね。

小手伸也さんがどんな作画監督ぶりを発揮してくれるというのか、実に楽しみです。

スポンサーリンク

夏空(朝ドラ)に決定で小手伸也のネットでの評判は?

小手伸也さんは、朝ドラ『なつぞら』俳優とあって、演技力にくわえ、ネットでの評判も気になって来るところです。

いったい、どのような感じになっていたのでしょうね。

まず、小手伸也さんを調べていくと、シンデレラおじさんという異名の持ち主だということが分かりました。

シンデレラおじさんとは、どういう意味があったのでしょうか。

いきなり出世したシンデレラのように、小手伸也さんも、40代になってからいきなり有名になったため、このようなことがいわれていたのでした。

小手伸也さんは、以前は知名度がありませんでしたが、2018年、『コンフィデンスマンJP』、『SUITS/スーツ』と、月9ドラマに立て続けに出演し、そのユニークな演技で一気にブレイクしていたのですね。

あまりにも遅咲きだったのに、あまりにも個性派の俳優ということなら、こういった異名を持つことになったのも分かる気がしますね。

そして、こういった話題性が豊富な俳優だけに、ネットでの評判も、上々となっていたのでした。

小手伸也さんの活躍は、まだまだとどまるところを知らなそうです。

 

小手伸也の過去の出演作ドラマ一覧と役どころは?

これまでに小手伸也さんの出演してきたドラマやそこでの役どころは、どんな感じだったのでしょう。

記念すべきドラマデビュー作は、2001年の『HERO』で、現場リポーター役でした。

以後、さまざまなドラマに脇役として出演していった、小手伸也さん。

そんな小手伸也さんの俳優人生を大きく変えたのが、2018年の『コンフィデンスマンJP』だったのです。

ここで小手伸也さんは五十嵐役を濃く演じるとともに、次回予告のナレーションも担当して、すっかりネットで話題の俳優となりました。

主演の長澤まさみさんに匹敵するくらいの注目を集め、一気に有名になったのです。

さらに、同年は、『SUITS/スーツ』で蟹江貢役を演じたことによって、異例の月9ドラマ2作出演となりました。

そこに来て今度は、朝ドラ『なつぞら』の井戸原昇役ですから、本当に楽しみですよね。

 

小手伸也の映画出演作と役どころは?

続いては、これまでに小手伸也さんの出演してきた映画やそこでの役どころについても、見ていきましょう。

ドラマでは、無名時代も含めると、かなりの出演本数を誇っていた、小手伸也さん。

しかし、映画では、そこまで出演本数は多くありませんでした。

映画デビュー作となったのは、2005年の『星になった少年』で、演じたのはコンパニオンの上司役。

以後、2008年の『特命係長 只野仁 最後の劇場版』、2011年の『高校デビュー』、2014年の『日々ロック』などに出演しますが、いずれも役名はありませんでした。

もっとも、2019年には、『コンフィデンスマンJP the movie』に五十嵐役で出演が決まっていますので、これからは映画のほうからも目が離せなくなるでしょうね。

 

小手伸也がバイト先はコールセンター?なぜバイトをしているの?

さて、小手伸也さんといえば、その経歴の異色ぶりもおおいに話題となっています。

なんと、人気俳優であるにもかかわらず、今もコールセンターでバイトをしているというのです。

ちゃんと、収入はあるでしょうに、どうして、小手伸也さんはコールセンターでバイトをするのでしょうか?

これにはもちろん、ちゃんとしたワケがあったのでした。

小手伸也さんは、まだ学生だったころからコールセンターでバイトをしていたのです。

一時は俳優業専念のため、辞めたものの、その後、復帰したといいます。

続けている理由は、コールセンターで働くことが俳優としての経験につながるからだとか。

小手伸也さんはユニークなだけではなく、かなり謙虚な人物だったのですね。

 

小手伸也のプロフィール!身長や大学、高校はどこ?

小手伸也さんのプロフィールをチェックしていきましょう。

小手伸也さんは、19731225日、神奈川県出身の45歳。

身長は177センチ。

高校は東京都立竹早高校、大学は早稲田大学教育学部を卒業していました。

どちらもかなりの難関校ですから、かなり成績は優秀だったみたいですね。

そんな小手伸也さんは、大学時代から演劇をはじめ、しばらくは舞台で活躍。

みずから劇団innerchildを主催したりもしました。

長く、ドラマで目立つことはありませんでしたが、2018年、立て続けに月9ドラマに出演したことでブレイク。

もっとも旬な遅咲き俳優というポジションを確立しています。

 

なつぞら(朝ドラ)出演の小手伸也が演技力の評判は?シンデレラおじさんの異名もまとめ

ディズニーに出てきそうなキャラ、シンデレラおじさん、さらに、朝ドラ『なつぞら』と、ここまで話題の多い俳優もいないでしょう。

小手伸也さんは、朝ドラ『なつぞら』はもちろん、これからもさまざまな作品で活躍していきそうですね。

まずは、朝ドラ『なつぞら』での作画監督役でその魅力をじゅうぶんに堪能しましょう。

スポンサーリンク