リュックと添い寝ごはんは高校生バンド!学校の廊下で歌う声が素敵

 

みなさんは、リュックと添い寝ごはんというバンドをご存知でしょうか。

バンドといっても、現役高校生ということで、とても注目されている存在だったのですね。

そんなリュックと添い寝ごはんの通っている高校とはどこだったのでしょう?

さっそく、調べてみました。

ここでは、そんなリュックと添い寝ごはんの『ジューダイ』への出演、メンバーのプロフィール、発表してきた楽曲、今後の活動スケジュール、おすすめ曲、ほかの人気のインディーズミュージシャンについてもピックアップしていきます。

リュックと添い寝ごはんは現役高校生バンド!学校は朋優学院高校?

「リュックと添い寝ごはん」と聞くと、一見、なにかの文章の一説のように見えますよね。

しかし、これはバンドの名前だったのです。

それにしましても、実にユニークでインパクトのあるネーミングですよね。

が、リュックと添い寝ごはんといえば、もっとも注目すべきことは、現役高校生バンドだったということ。

まだ高校生なのにバンドとして本格的に活動しているとはたいしたものでしょう。

さて、そんなリュックと添い寝ごはんのメンバーが通っている高校というのは、いったい、どこだったのでしょうか。

調べてみたところ、朋優学院高校だということが分かりました。

朋優学院高校は、東京都品川区西大井6-1-23にある高校です。

偏差値は53から67まで行っているといいますから、リュックと添い寝ごはんのメンバーは、学業についてもかなり優秀なようですね。

そんな朋優学院高校の著名な出身者には、渡辺満里奈さんもいました。

さて、リュックと添い寝ごはんといえば、学校の廊下で歌う声が素敵ともいわれています。

これについては、次で見ていきますので、ぜひ、ご覧くださいね。

スポンサーリンク

リュックと添い寝ごはんがNHK「#ジューダイ」に出演!

NHKの『ジューダイ』という番組が話題になっています。

こちらは、まだ若いのに活躍している人物やグループを取り上げるという番組内容となっていました。

出演している人物やグループには、若手ミュージシャンの姿もちらほら。

で、この記事で取り上げているリュックと添い寝ごはんも、この『ジューダイ』に出演していたのでした。

リュックと添い寝ごはんが『ジューダイ』に出演したのは、2019314日。

登場したのは1925からのことです。

まだ高校生なのに全国ネットのテレビに出演できる人は限られています。

それだけに、リュックと添い寝ごはんの『ジューダイ』への出演は、すばらしいことですよね。

『ジューダイ』では、当然のことですが、リュックと添い寝ごはんの楽曲も、いくつか公開されることになりました。

学校の廊下で歌う声が素敵といわれていたのは、このシーンだったのですね。

リュックと添い寝ごはんのファンの方にとっては、彼らの『ジューダイ』出演は、かなりの朗報となったことでしょう。

今後もリュックと添い寝ごはんの番組出演が相次いでいくことになれば、うれしいですよね。

スポンサーリンク

リュックと添い寝ごはんのメンバー紹介

そんなリュックと添い寝ごはんなのですが、メンバーには、いったい、どのような人たちがいたのでしょうね。

リュックと添い寝ごはんは4人組のバンド。

ヴォーカル、ギター担当の松本ユウさん、ギター担当のたかのまりんさん、ベース担当のヒデオさん、ドラム担当の宮澤さんから構成されていました。

松本ユウさん、たかのまりんさん、ヒデオさん、宮澤さんのさらにくわしいプロフィールについては、残念ながら、よく分かりませんでした。

だいたい、現役高校生であるということくらいですね。

高校生であるがゆえに、情報を出していないのかもしれません。

しかしながら、リュックと添い寝ごはんがこれからさらに有名になっていけば、きっと、いろんな情報が出てくることでしょう。

ひょっとしたら彼女の噂とか、プライベートなことも出てくるかもしれません。

そんな日がやってくることに期待していきましょう。

 

リュックと添い寝ごはんの発表曲リスト

リュックと添い寝ごはんがこれまでに発表してきた楽曲には、いったい、どんなものがあるというのか、とても気になりますよね。

調べてみると、「サニー」、「ノーマル」、「モノラル」、「Night gimmick」といった楽曲が出てきました。

ほかにも楽曲は発表されているものとみられますが、情報が少なくて、ハッキリしておりません。

とにかく、「サニー」、「ノーマル」、「モノラル」、「Night gimmick」がリュックと添い寝ごはんの代表的な楽曲であることに間違いはないものと思われます。

それにしましても、リュックと添い寝ごはんというバンド名がめずらしいのに対して、楽曲自体はわりとふつうのタイトルになっていたことが、だいぶ印象的でした。

偶然なのか、それとも意図的なものなのかが気になりますね。

 

リュックと添い寝ごはんの今後の活動予定

リュックと添い寝ごはんの2019年の活動スケジュールについても気になってきますよね。

そこでさっそく、見てまいりましょう。

探ってみたところ、直近では、2019327日に、イベントが予定されていましたよ。

それは、「下北ハイスクール音楽祭2019 supported by BIG UP!」というもの。

下北沢にある5店舗のライブハウスで同時開催となっていました。

「下北ハイスクール音楽祭2019 supported by BIG UP!」には、一般とアフター62種類が予定されています。

一般は、1100に開場し、1200に開演。

アフター6は、1800に開場、開演することになっています。

リュックと添い寝ごはんのファンの方は、ぜひ、「下北ハイスクール音楽祭2019 supported by BIG UP!」に参加してみてはいかがでしょうか。

もちろん、はじめてリュックと添い寝ごはんに会いたいという方にとっても、必見となることでしょう。

 

リュックと添い寝ごはんのおすすめの曲

さて、リュックと添い寝ごはんの楽曲のうち、とくに名曲といえるのは、どんな曲なのでしょう。

先ほど、リュックと添い寝ごはんが発表した楽曲として、「サニー」、「ノーマル」、「モノラル」、「Night gimmick」をご紹介いたしました。

このうち、『ジューダイ』で流れたのは、「モノラル」、「Night gimmick」でした。

そのため、「モノラル」、「Night gimmick」がリュックと添い寝ごはんの楽曲のうち、とくにおすすめできるものなのではないでしょうか。

もちろん、ほかにもまだ名曲があるものと思いますけどね。

 

リュックと添い寝ごはんだけじゃない!今人気のインディーズミュージシャン

ここまで、リュックと添い寝ごはんについて取り上げてきました。

でも、もちろん、今、人気となっているインディーズのミュージシャンは、彼らだけというわけではありません。

とくに注目されているバンドしては、卯ノ花クダシ、ソウルズ、そこに鳴る、ネクライトーキー、ユアネスなどがありました。

いずれも、リュックと添い寝ごはんに負けず劣らずの個性派のバンドばかりです。

リュックと添い寝ごはんも魅力的ですが、彼らにも注目していきたいですね。

メジャーも捨てがたいですが、こういったインディーズの活躍も楽しみです。

 

リュックと添い寝ごはんは高校生バンド!学校の廊下で歌う声が素敵まとめ

リュックと添い寝ごはんは、まだ高校生ということもあって、さらに人気になっていきそうです。

バンドとしても個々のメンバーとしても、活躍が期待されますよね。

リュックと添い寝ごはんの2019年の動きがいったい、どうなっていくのか、これからも見守っていきましょう。

スポンサーリンク