なつぞら第2週のあらすじを紹介!実在モデルと共通するネタバレは?

朝ドラ『なつぞら』がいよいよスタートしましたが、早くも第2週のあらすじ、ネタバレがどうなってくるというのか、気になりますよね。
はたして、朝ドラ『なつぞら』の第2週のあらすじ、ネタバレは、いったい、奥原なつがどのような展開を見せていくことになるのでしょう?
朝ドラ『なつぞら』は、まだ第1週ではありますが、ここでは第2週の7話、8話、9話、10話、11話、12話まで切り込んでいきたいと思います。
それではさっそく、ご覧ください。

こちらの記事も読まれています

なつぞら奥原なつの結婚相手は山田陽平?モデルは神田一明か小田部羊一か

なつぞら「奥原なつ」のモデルは実在人物か?奥山玲子の生涯を調査!

小田部羊一はポケモンなど経歴がすごい!なつぞらの時代考証を担う

夏空ーなつぞら第2週第7話のあらすじ

まずは、朝ドラ『なつぞら』の第2週第7話のあらすじ、ネタバレを見てまいりましょう。
奥原なつは、手紙の返事をよこしてくれない東京の兄の奥原咲太郎に会いたくて会いたくて、仕方がありませんでした。
そこで、とうとう、奥原なつは、大きな決断を下すことに。
なんと、柴田剛男らによって世話になっていた帯広の柴田農場から、単身、東京へと帰ろうとし始めるのでした。
とはいえ、そのためにはまずはお金が必要です。
そのため、なんとかして奥原なつは帯広までやってくると、まずは、路上にて、健気なことに靴磨きをやり始めたのです。
それは、かつて奥原咲太郎とともに、東京でやっていたことでもありました。
しかしながら、当たり前のことではありますが、靴磨きで帯広から東京までの鉄道に乗るための料金を稼ぐということは、並大抵のことではありません。
そのため、奥原なつにとって、あこがれの東京へと帰って、奥原咲太郎と再会を果たすということは、まだまだ遠い将来といった状況にほかならないのでした。

スポンサーリンク

夏空ーなつぞら第2週第8話のあらすじ

続いて、朝ドラ『なつぞら』の第2週第8話のあらすじ、ネタバレを見てまいりましょう。
柴田剛男は、奥原なつが柴田農場からいなくなってしまったことで、ショックを受けていました。
そして、かつての東京における奥原なつとの出会いについて、語っていくことに。
奥原なつは、戦死した父のために自身を引き取りに東京にやって来た柴田剛男と出会ったとき、奥原咲太郎といっしょに、孤児院におりました。
柴田剛男は、奥原なつだけではなく、奥原咲太郎も十勝に引き取ろうとしていました。
しかしながら、奥原咲太郎はあえて、その提案には乗らないで、奥原なつのみを柴田剛男に引き取らせていたのです。
さて、柴田剛男は、奥原なつを探そうと動き出すことに。
みんなで探した結果、奥原なつは無事で、小学校で出会ってすっかり懇意になった山田天陽といっしょにいました。
これを知って、なんとか安堵することになる、柴田剛男。
ところが、奥原なつは、今は亡き父からの手紙を読みながら、かわいそうなことに涙を流していたのです。

スポンサーリンク

夏空ーなつぞら第2週第9話のあらすじ

続いて、朝ドラ『なつぞら』の第2週第9話のあらすじ、ネタバレを見てまいりましょう。
奥原なつが読んでいた父の手紙には、戦争が憎いということや、早くみんなといっしょに暮らして来た家に帰りたいということが書かれていました。
しかし、そこには暗に、自分はゆくゆくは戦死する運命にあるのだという諦念も現れていたのです。
奥原なつは、そんな父が描いた家族のイラストを見たことによって、束の間ではありますが、空想にふけっていくことに。
そこに、奥原なつのことを探していた柴田家のみんなが、ようやく姿を現します。
奥原なつは、柴田家のみんなに向かって、自分には家族がいないということへの絶望を叫んでいきます。
柴田泰樹はそんな奥原なつのことをなぐさめてやって、ふたたび彼女を保護することに。
柴田富士子も奥原なつがなんとか見つかったことに、すっかり泣いてしまい、怒りつつも、彼女を抱きしめるのでした。
そんななか、柴田照男はようやく、柴田泰樹から牛の乳搾りについて教わることを許されるようになります。

夏空ーなつぞら第2週第10話のあらすじ

続いて、朝ドラ『なつぞら』の第2週第10話のあらすじ、ネタバレを見てまいりましょう。
奥原なつのことを柴田農場へと連れ帰った、柴田家のみんな。
その後、柴田泰樹は、奥原なつといっしょに物置へ行くことに。
そこで、柴田泰樹は、奥原なつに向かって、自身の夢を語っていったのです。
それは、世界一のバターを作って見せるという意気込みだったのでした。
たった18歳で北海道へとやってきた柴田泰樹は、そのころから将来はバターを作りたいと夢見ていたのです。
戦死した自身の父も料理人で、バターを使ったホットケーキを食べさせてくれていたため、奥原なつは、バター作りに惹かれていくことに。
さっそく、バター作りに励んでいくことになる、柴田泰樹。
一方、奥原なつもバター作りに加わっていきます。
やがて、柴田家では、バターを乗せたジャガイモにみんなが夢中になっていくのでした。
奥原なつは、父がそうしていたようにバターを使ったホットケーキを作ってもらいました。
そんななか、奥原なつは、とうとうアニメーションとの運命の出会いをはたすのでした。

夏空ーなつぞら第2週第11話のあらすじ

続いて、朝ドラ『なつぞら』の第2週第11話のあらすじ、ネタバレを見てまいりましょう。
奥原なつは、山田天陽の家へと行くことに。
山田天陽の自宅の馬小屋には、彼の兄である山田陽平の描いた絵が飾られていました。
山田天陽の描いた絵も見た奥原なつは、すっかり笑顔になっていきます。
しかし、そんな山田天陽の暮らしは、お世辞にも恵まれているとは言えないものだったのです。
奥原なつは、柴田泰樹に向かって、なんとか山田天陽を助けてくれるよう頼みますが、すげない対応をされて、つい感情をあらわにしてしまうのでした。
その後、柴田泰樹は、とうとう、山田天陽のもとへやって来て、彼を励ましていきます。
さらに、柴田泰樹は、山田天陽に対して、自分が家にやってくると親に言うよう伝えるのでした。
このことで奥原なつは喜び出し、柴田泰樹の頼り甲斐のある一面に感心するのでした。

夏空ーなつぞら第2週第12話のあらすじ

続いて、朝ドラ『なつぞら』の第2週第12話のあらすじ、ネタバレを見てまいりましょう。
柴田家のみんなは山田家へやって来て、そんな彼らに山田天陽の父の山田正治は窮状を話していきます。
十勝から離れることもやむを得ないという腹の、山田正治。
柴田剛男は牛の飼育を勧めますが、山田家の力では無理でした。
山田天陽は意欲を見せますが、山田正治はそんな息子をたしなめます。
しかし、ここで柴田泰樹が山田正治を諭したことによって、やっと事態が動き始めることに。
柴田泰樹が先頭に立って、荒れた土地を立て直すこととなったのです。
開拓者のみんなも手伝ってくれて、作業は進んでいきます。
やがて、柴田泰樹は山田天陽に馬をプレゼントしてやりました。
それを見ていた奥原なつは、大喜びして、柴田泰樹にさらになついていくのでした。

なつぞら朝ドラ第2週のあらすじを紹介!ネタバレを調査!まとめ

以上、朝ドラ『なつぞら』の第2週におけるあらすじ、ネタバレについてチェックしてまいりました。
ますます盛り上がっていきそうで、続きが気になって仕方ありませんね。
第3週の13話、14話、15話、16話、17話、18話の展開にも、引き続き注目していきましょう。
朝ドラ『なつぞら』の十勝編はまだまだ始まったばかりですが、さらなるストーリーの充実が楽しみになっていきそうです。

スポンサーリンク