なつぞら柴田照男はなつと結婚するのか?複雑な心境の変遷をネタバレ!

朝ドラ『なつぞら』は人間関係も見どころですが、ここでは柴田照男奥原なつを見ていきましょう。
なんと、朝ドラ『なつぞら』では、柴田照男と奥原なつは結婚する?という観測があるというのですね。
はたして、柴田照男と奥原なつは、結婚する流れになっていくのでしょうか?
ここでは、柴田照男について、どのような少年なのか、そして、いろいろと複雑な心境を持っていたこともご紹介してまいります。
また、柴田照男役の岡島遼太郎さん、清原翔さんについても取り上げていきますよ。

なつぞら柴田照男は柴田家の長男!性格や年齢は?

朝ドラ『なつぞら』といえば、真っ先に注目が集まるのは、ヒロインである奥原なつでしょう。
しかしながら、この記事でメインに取り上げていく柴田照男も負けてはいません。

柴田照男は、奥原なつの血のつながった家族ではなく、友達でもありません。
とはいえ、友達以上、血のつながった家族未満という、不思議な存在だったのですね。

柴田照男は、北海道・十勝にある柴田農場を経営している柴田泰樹の孫で、柴田剛男柴田富士子の長男にあたります。
実の兄弟には、ともに妹である柴田夕見子柴田明美がいました。
しかし、そこに、柴田剛男の戦友の娘である奥原なつがやってきたことによって、彼女と事実上、家族のような関係になっていくのですね。

そんな柴田照男の性格ですが、柴田剛男によく似て、とてもまじめな感じとなっています。
なお、年齢など、くわしい設定については明らかになっていません。
朝ドラ『なつぞら』では、奥原なつの兄の役割をはたしていきますので、彼女よりも年上であることは明らかですけどね。

スポンサーリンク

なつぞら柴田照男の複雑な心境:なつに比べ泰樹に頼りにされていなくて落ち込む

ここからは、柴田照男がいろいろと複雑な心境を持っていた点をチェックしていきたいと思います。

朝ドラのヒロインの身近にいる少年が複雑な心境を持っていたとは、意外ですが、どういったことだったのでしょう。

まずは、祖父の柴田泰樹が、孫である自分よりも他人奥原なつを頼る問題が影響していました。
柴田泰樹奥原なつに乳搾りを経験させるものの、自分には教えてくれないことで落ち込んでしまうのです。
しかし、柴田泰樹も孫を軽く見ているわけではないでしょうし、孤児の奥原なつへの配慮だと思いますけどね。
思春期が近づき、柴田照男の心境が心配ですが、やがて氷解していくことでしょう。

なつぞら柴田照男の複雑な心境:なつのほうが要領が良い

柴田照男といえば、まじめで要領の悪さでもよく知られています。
まじめな性格の柴田照男ですが、それゆえのことなのでしょうか。

が、それだけならまだしも、実家にやってきた奥原なつのほうが牛の世話など仕事を覚えるのが早く、柴田家の面々から気に入られてしまうことに。

これは、奥原なつにとってはいいことでしょうが、柴田照男にとっては、困りものですよね。
複雑な心境になっていくのも当然のことではないかと思います。
でも、柴田照男がちゃんとした性格だと周囲は分かってくれていることでしょう。

スポンサーリンク

なつぞら柴田照男の複雑な心境:泰樹になつと結婚するように言われ気になる

が、柴田照男の複雑な心境といえば、やはり、なんといってもこれ。
なんと、奥原なつとの結婚問題だったのです。

柴田泰樹が、孫の柴田照男と孫同然の奥原なつを結婚させようともくろんでいたのですね。

柴田泰樹奥原なつを可愛がっているゆえ、結婚計画を立てていくのですが、多感な時期だけに、柴田照男が複雑になるのは不可避でしょう。

柴田照男奥原なつが気になっていますし、家族同然とはいえ、血がつながっていない異性との結婚話ですからね。
奥原なつは同級生の山田天陽と親しいこともあって、どっちと結婚するのか、気になりますね。

なつぞら柴田照男の複雑な心境:兄としてなつが可愛いいが心配でもある

おどろくべきことに、奥原なつとの結婚話が出てくる、柴田照男

ですが、それ以前に、血がつながっていないとはいえ、奥原なつの兄のような存在でもあります
そのため、あくまで、異性としてではなく、家族として奥原なつを可愛がり、孤児としての境遇を心配してもいることは、言うまでもありません。

それだけに、はたして、柴田照男奥原なつの関係がどうなっていくのか、心配ですね。
今後、奥原なつ×柴田照男×山田天陽の動きについて、注意深く見守っていきましょう。

 

なつぞら柴田照男の子供時代を演じるのは岡島遼太郎くん

さて、朝ドラ『なつぞら』で柴田照男役を演じている役者についても見てまいりましょう。
朝ドラといえば、時間軸が長いため、登場人物が年を取っていきます。
そのため、朝ドラ『なつぞら』で柴田照男役を演じている役者も、幼少期役の子役、青年期以降の俳優と、2人いたのでした。

まずは、幼少期役の子役についてご紹介していきたいと思います。
朝ドラ『なつぞら』で柴田照男の幼少期役を演じていた子役は、岡島遼太郎さんでした。

岡島遼太郎さんは、2005年7月2日生まれで、2019年4月現在の年齢は、13歳です。
所属事務所はテアトルアカデミーとなっていました。
短髪がよく似合っていて、いかにも頼りになりそうな男の子という感じですよね。

身長は160センチと、かなり高いものでした。
これなら将来、高身長俳優になることが期待できるでしょう。

そんな岡島遼太郎さんの子役としてのキャリアは、どうなっていたのでしょうか?

調べてみましたが、あいにくながら、情報がほとんど出てきませんでした。
これまでに映画やドラマへの出演歴はなく、朝ドラ『なつぞら』がドラマ初出演となりそうです。
それにしても、初のドラマ出演が朝ドラで、しかも『なつぞら』の柴田照男役とは、とてもめぐまれましたね。

なつぞら柴田照男の青年期以降を演じるのは清原翔さん

続いては、岡島遼太郎さんの後を引き継ぐ俳優についても見ていきましょう。
朝ドラ『なつぞら』で柴田照男の成長後役を演じていた俳優は、清原翔さんでした。
清原翔さんは、1993年2月2日、神奈川県出身の26歳。

『MEN’S NON-NO』の専属モデルとして活躍し、2016年、ドラマ『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜Season2』への出演によって、俳優デビュー。

2017年には、『パパのお弁当は世界一』への出演によって、映画デビューもはたします。
清原翔さんの出演してきた映画やドラマは、実に多岐にわたっていました。

映画では、『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』、『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』、『リベンジgirl』、『PRINCE OF LEGEND』など。
ドラマでは、『レンタルの恋』、『兄に愛されすぎて困ってます』、『警視庁いきもの係』、『いつまでも白い羽根』、『PRINCE OF LEGEND』など。

2019年の活躍ですが、こちらも、ドラマ『虫籠の錠前』に出演したほか、映画『うちの執事が言うことには』への出演が決まっているなど、めざましいものとなっていました。

おまけに、朝ドラ『なつぞら』で柴田照男役を演じるときたものです。
そんな清原翔さんの今後ますますの活躍に、強く期待していきたいですね。

なつぞら柴田照男はなつと結婚するのか?複雑な心境の変遷をネタバレ!まとめ

本当に、朝ドラ『なつぞら』では、柴田照男奥原なつが結婚することになるのか、気がかりですね。
個人的には、柴田照男は、奥原なつと結婚しないかと思います。
奥原なつはアニメーターになるため上京し、柴田照男は柴田農場を継ぐからですね。
しかし、それでも、2人のきずなは一生堅いままつながっていくことでしょう。
最終回まで、柴田照男奥原なつから目が離せなくなっていきそうですね。

スポンサーリンク