なつぞら第6週のあらすじを紹介!モデルと共通のネタバレは?

なつぞら朝ドラ第6週のあらすじを紹介!ネタバレを調査!
ついこのあいだ始まったばかりの朝ドラ『なつぞら』も、とうとう第3週になりました。
そこで、ここでは、まだだいぶ先ですが、第6週のあらすじ、ネタバレもチェックしていきたいと思います。
朝ドラ『なつぞら』の第6週のあらすじ、ネタバレは、どうなっていくのでしょう。
それでは、奥原なつと奥原咲太郎が再会した後の、朝ドラ『なつぞら』の第6週の第31話から第36話までのあらすじ、ネタバレについて、さっそくご覧ください。

こちらの記事も読まれています。

なつぞら奥原なつの結婚相手は山田陽平?モデルは神田一明か小田部羊一か

小田部羊一はポケモンなど経歴がすごい!なつぞらの時代考証を担う

なつぞら「奥原なつ」のモデルは実在人物か?奥山玲子の生涯を調査!

夏空ーなつぞら第6週第31話のあらすじ

まずは、朝ドラ『なつぞら』の第6週の第31話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
奥原咲太郎が検挙されてショックを禁じ得ない、奥原なつと柴田富士子。
するとそこに、山田陽平が現れました。
みんなは久々に再会したことで食事に行くことに。
山田陽平は、大学に行きながら、アニメーション映画の制作会社にも通っていたとのこと。
この話を聞いて、もとから絵を描くことに関心が深かった奥原なつは俄然、興味を持っていきました。
そこで、山田陽平は、奥原なつを新東京動画社という会社へ連れていくことに。
すると、仲努という先輩が現れて、2人のことを恋人同士だとかん違いしてしまいます。
山田陽平は、自分じゃなく弟である山田天陽の恋人だと説明しましたが、これを聞いていて思わずハラハラしてしまう、奥原なつ。
その後、奥原なつは、新東京動画社を見学していき、アニメーションの制作過程を学んでいきます。
すると、仲努は、奥原なつに向かって、自分自身でイラストを描いてみるよう、すすめていくのでした。

スポンサーリンク

夏空ーなつぞら第6週第32話のあらすじ

続いては、朝ドラ『なつぞら』の第6週の第32話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
新東京動画社で、仲努からすすめられたことによって、どのようにイラストを描くか、考えていく、奥原なつ。
そこで、自分や柴田照男が薪を割ることを思いだして、それをイラストとして描いていくことにしたのです。
そんな奥原なつのイラストを目にした仲努は、とても評価してくれて、山田陽平も同意見になっていくことに。
仲努は、アニメーターの下山克己が仕上げたイラストを奥原なつに紹介しました。
プロのアニメーションにすっかり感激してしまう、奥原なつ。
一方、下山克己も奥原なつのイラストに好意的でした。
仲努は、アニメーターになるよう奥原なつに持ちかけ始めますが、奥原なつには柴田農場がありましたので、即答はできません。
しかし、奥原なつの気持ちは確実に揺れていきました。
そして、奥原なつはひとまず柴田富士子といっしょに十勝に帰ることにしたのです。

スポンサーリンク

夏空ーなつぞら第6週第33話のあらすじ

続いては、朝ドラ『なつぞら』の第6週の第33話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
十勝に帰った奥原なつでしたが、東京でのことが忘れられずにいました。
奥原咲太郎が連れ戻しにやって来て、柴田泰樹に阻まれるという夢まで見てしまうほどなのでした。
奥原咲太郎はその後、さいわい警察から解放されたものの、またしても行方は分からなくなってしまったようです。
やがて、奥原なつは、柴田夕見子とスキーに出かけることに。
柴田夕見子は女だから社会に不利だということがどうしても嫌で、北海道大学合格を目指し続けていました。
一方、柴田泰樹は、奥原なつと柴田照男を結婚させると宣言します。
柴田泰樹は、奥原なつを柴田照男と結婚させたほうが、奥原咲太郎や奥原千遥を十勝に呼び寄せることもできるし、みんなにとっていいのだと強調。
しかし、柴田剛男も柴田富士子も、そんな柴田泰樹のいうことがまったく理解できません。
そんななか、奥原なつは、山田天陽といっしょに映画『ファンタジア』を観に行ったことによって、ますますアニメーションの世界へと魅せられて行くことになるのです。

夏空ーなつぞら第6週第34話のあらすじ

続いては、朝ドラ『なつぞら』の第6週の第34話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
奥原なつはアニメーションの無限の可能性に感動しましたが、山田天陽は違う意見でした。
山田天陽は、アニメーションに懐疑的な姿勢だったのです。
奥原なつに向かって、アニメーターになりたいのか聞いてくる、山田天陽。
しかし、奥原なつは自信がなく、無理だと否定するのでした。
それでも山田天陽は上京したいのだろうと問いますが、奥原なつは無理だと続けます。
さて、小畑雪之介は菓子作りのために、バターへのこだわりを見せていき、山田天陽の絵のように、十勝でないとできないものを作ることに意欲を見せます。
そして、奥原なつは酪農に従事することになるという想定で、彼女に期待していくのでした。
その後、山田天陽は、奥原なつに上京したいなら柴田泰樹に掛け合うべきだというのでした。
微妙なようすの奥原なつに、山田天陽はスキー大会に出るということを告げます。

夏空ーなつぞら第6週第35話のあらすじ

続いては、朝ドラ『なつぞら』の第6週の第35話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
山田天陽がスキー大会に出るということを知った柴田泰樹は、柴田照男にも出るように言います。
戸村菊介は、山田天陽のためにスキーを教えようとしますが、柴田照男も出ると知ったら、あっさり態度を変えることに。
一方、柴田剛男や柴田富士子は、奥原なつの結婚のことについて悩んでいきます。
その後、柴田照男は山田天陽を呼び出して、奥原なつへの想いについて問いただしました。
山田天陽は奥原なつが好きだと認めましたが、それを本人に伝えることには消極的でした。
あくまでも、山田天陽は、奥原なつの夢を邪魔したくないと考えていたからです。
2人は、柴田照男が勝ったら山田天陽は奥原なつに告白すると約束しました。
その後、柴田照男と山田天陽の大接戦が展開されていき、結果、柴田照男が勝つことになったのです。

夏空ーなつぞら第6週第36話のあらすじ

最後に、朝ドラ『なつぞら』の第6週の第36話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
奥原なつは、奥原咲太郎が戻ってきたことを、佐々岡信哉からの手紙で知り、安堵します。
が、柴田泰樹は、そんな奥原なつに、柴田照男と結婚したらどうかすすめ出しました。
これに対して、奥原なつは怒り始めます。
柴田泰樹は奥原なつと本物の家族になりたいと願っていたものの、逆に、奥原なつにとっては、それが他人行儀に見えてしまったからです。
そして、柴田照男は、柴田泰樹に、奥原なつのことは家族としてしか見られないと述べたのでした。
それから柴田照男は、奥原なつに、山田天陽の家へ行くよういい、さすがの柴田泰樹も反省せざるを得なくなります。
やがて天候は荒れ始め、奥原なつが帰ってこないまま、柴田家の面々は暗鬱な思いに駆られていくことになるのでした。

なつぞら朝ドラ第6週のあらすじを紹介!ネタバレを調査!まとめ

ここまでが、朝ドラ『なつぞら』の第6週のあらすじ、ネタバレでした。
朝ドラ『なつぞら』も、十勝と東京を行き来しながら、かなりドラマティックな流れになっていきそうですね。
十勝では、奥原なつ、山田天陽、柴田照男による微妙な三角関係が、そして、東京では、アニメーションに惹かれていく奥原なつの姿が描かれて行きます。

実在モデルと言われている奥山玲子さんと共通するストーリーはまだ見られないようです。

続く第7週のあらすじ、ネタバレは、いったい、どうなっていくのでしょうか?
引き続き、朝ドラ『なつぞら』に注目していきましょう。

スポンサーリンク