なつぞら第8週のあらすじを紹介!モデルと共通するネタバレは?

朝ドラ『なつぞら』はまだスタートしてから第3週目ですが、ここでは少し先のあらすじ、ネタバレまで見ていきたいと思います。
朝ドラ『なつぞら』の第7週では、奥原なつと柴田泰樹が和解できましたが、第8週のあらすじ、ネタバレは、どうなっていくのでしょうか?
奥原なつ、山田天陽、柴田照男の関係がどう展開するのか、とても気になりますが…?
それでは、朝ドラ『なつぞら』の第8週の第43話から第48話までのあらすじ、ネタバレをご覧ください。

こちらの記事も読まれています。

なつぞら奥原なつの結婚相手は山田陽平?モデルは神田一明か小田部羊一か

小田部羊一はポケモンなど経歴がすごい!なつぞらの時代考証を担う

なつぞら「奥原なつ」のモデルは実在人物か?奥山玲子の生涯を調査!

夏空ーなつぞら第8週第43話のあらすじ

まずは、朝ドラ『なつぞら』の第8週の第43話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
柴田夕見子は、猛勉強の末に、ついに念願の北海道大学への合格を達成しました。
わざわざ新聞に載るなど、柴田夕見子の一件は、大変な騒ぎになります。
一方、奥原なつと小畑雪次郎の上京、柴田夕見子の北海道大学合格が、それぞれ雪月で祝われることに。
そして、とうとう、奥原なつが十勝を去る日がやって来ました。
奥原なつがこれまで世話になってきたことの礼を言うと、柴田泰樹は微妙な表情を崩しません。
そして、奥原なつが去っていったのを見届けると、号泣するのでした。
奥原なつはアニメーション映画を作っていくことの抱負をみんなの前で語り始めます。
まだ柴田家への複雑な葛藤があった奥原なつでしたが、柴田剛男や柴田富士子は、そんな彼女を励ましていきます。
そして、山田天陽は、やっと奥原なつにみずからの想いを告げるのでした。
十勝を立った奥原なつ、小畑雪次郎、小畑雪之介の3人は、こうして上京し、川村屋に到着するのでした。

スポンサーリンク

夏空ーなつぞら第8週第44話のあらすじ

続いては、朝ドラ『なつぞら』の第8週の第44話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
小畑雪之介は、前島光子がすっかり大きくなっていたのにおどろきます。
前島光子は今ではすっかり、川村屋のマダムになっていたのでした。
奥原なつは東洋動画への入社まで川村屋で働くことを前島光子からすすめられます。
一方、前島光子は画家の知人も多かったため、奥原なつに関心を抱き始めます。
ところが、奥原なつが描くのが一般的な絵ではなくイラストだったと知って、微妙な様子を見せることに。
ともあれ、前島光子は奥原なつを励ましてくれ、このことに対して小畑雪之介は感心していきます。
また、小畑雪之介は、川村屋の本場のカリーについても、あらためて感銘を受けるのでした。
しかし、そんな光景を見ていた奥原なつは、奥原咲太郎がこともあろうに前島光子に借金をしてしまったことを、とても申し訳なく思わざるを得ません。
すると、小畑雪之介は、そんな奥原なつに向かって、のんきな冗談を飛ばしていくのでした。

スポンサーリンク

夏空ーなつぞら第8週第45話のあらすじ

続いては、朝ドラ『なつぞら』の第8週の第45話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
奥原なつは、小畑雪之介たちを、煙カスミが歌っているメランコリーに連れていきます。
煙カスミの歌声をすっかり気に入った様子の、小畑雪之介。
煙カスミは奥原なつを覚えてくれていました。
ところが、奥原なつが期待していた奥原咲太郎の所在については、煙カスミはあいにく把握していなかったのです。
その後、煙カスミは、奥原なつたちをおでん屋の風車に連れていき、そこには、岸川亜矢美という女将がいました。
しかし、そこで、小畑雪之介が酔った末に奥原なつのことを誇張して話し始めてしまったため、ちょっとした騒動になってしまうことに。
やがて、奥原なつと小畑雪次郎は川村屋に住み込むことになります。
2人は働いていきますが、そんななか、奥原咲太郎が川村屋に現れ、借金を返すから奥原なつを解放しろといい、妹を川村屋から引っ張り出してしまうことに。
奥原なつは奥原咲太郎に怒りをぶつけ、兄は謝るのでした。

夏空ーなつぞら第8週第46話のあらすじ

続いては、朝ドラ『なつぞら』の第8週の第46話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
奥原なつは、奥原咲太郎が岸川亜矢美と親しくしているのを見て、複雑な思いに駆られてしまいます。
そこで、奥原咲太郎に向かって、女性関係のことで問いただしていく、奥原なつ。
しかし、奥原咲太郎は、妹の想像を打ち消すのでした。
岸川亜矢美は、奥原咲太郎を助けてくれた、あのムーランルージュのダンサーだったのです。
やがて、奥原咲太郎は、奥原なつに向かって、みんなでいっしょに暮らそうと提案。
しかし、奥原なつはすっかり機嫌を悪くしてしまいます。
その後、奥原なつは、奥原咲太郎が北海道でのことを誤解していたため、正しい経緯を説明していくことに。
奥原咲太郎は、アニメーターになりたいという奥原なつを軽く見ますが、彼女はそんな兄に自分の想いを語っていきます。
一方、奥原咲太郎は、ムーランルージュを復活させたいと考えていたのでした。

夏空ーなつぞら第8週第47話のあらすじ

続いては、朝ドラ『なつぞら』の第8週の第47話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
やがて、奥原咲太郎は、奥原なつのもとから去っていきました。
その後、亡き父の描いた奥原咲太郎の絵を見つつ、自分も兄の絵を描いていくことにした、奥原なつ。
そして、奥原咲太郎との今後の関係について苦悩していくのです。
そんななか、記者になっていた佐々岡信哉が川村屋に、奥原なつに会うためにやって来ました。
奥原なつは佐々岡信哉を風車に連れていって、岸川亜矢美から奥原咲太郎のこれまでの経緯について聞き出します。
闇市でボロボロになっていたところを岸川亜矢美に救われていたという、奥原咲太郎。
しかし、実は、そんな奥原咲太郎は、奥原なつを十勝にまで迎えに行こうとしていたのでした。
岸川亜矢美は、自分が奥原咲太郎を引き留めていたと、奥原なつに謝るのでした。

夏空ーなつぞら第8週第48話のあらすじ

おしまいに、朝ドラ『なつぞら』の第8週の第48話のあらすじ、ネタバレを見ていきましょう。
謝る岸川亜矢美に対して、奥原なつは、いつしか好感を抱き始めていました。
岸川亜矢美が奥原咲太郎を助けてくれたことと、柴田家が自分を助けてくれたことを、重ね合わせていたのでした。
そして、奥原なつは、岸川亜矢美に向かって、やっと奥原咲太郎を助けてくれたことへの礼を言うのでした。
しかし、岸川亜矢美はかえって恐縮してしまったみたいです。
さて、奥原なつは、仲努と山田陽平を呼んで、自分が描いた絵を見てもらうことに。
そうこうしているうちに、奥原咲太郎が現れて、荒っぽい態度を見せたため、奥原なつはすっかり恐縮してしまうことに。
しかし、奥原咲太郎は最後にはちゃんと、奥原なつのことを頼むと平身低頭になるのでした。
そして、とうとう、奥原なつの将来がかかった、東洋動画の試験の日が迫ってきたのです。

なつぞら朝ドラ第8週のあらすじを紹介!ネタバレを調査!まとめ

ここまでが、朝ドラ『なつぞら』の第8週の第43話から第48話までのあらすじ、ネタバレとなります。
第8週では、着実にアニメーターへの道を突き進んでいく奥原なつの姿が描かれていきましたね。
はたして、奥原なつはこのまま東洋動画に入ってアニメーターになることができるのでしょうか?
一方で、奥原咲太郎との関係も必見でしょう。

東洋動画は奥原なつのモデルと言われている奥山玲子さんが勤務していた「東映動画」のようですね。夫の小田部羊一さんや宮崎駿さん、高畑勲さんなど巨匠を輩出した会社でもあります。

第9週以降、ますますストーリーが白熱していきそうなので、朝ドラ『なつぞら』から目が離せなくなっていきそうですね。

見逃してしまった、もう一度見たい「なつぞら」をU-NEXTでご覧いただけます。下記バナーをクリックしてご登録ください。

 

スポンサーリンク