こんにちは!Mariyanです。

経済評論家としてテレビにも出演している勝間和代さんが、同性愛を告白して話題になっています。

勝間和代さんには文香さんという娘がいて、勝間和代さんと文香さんとの関係も気になりますね。

どうして勝間和代さんが同性愛を告白した理由を検証していきます。

スポンサーリンク

勝間和代の娘の文香が通う大学はどこ?仲が悪いとい噂も

勝間和代さんが同性愛を告白したのは驚きましたが、私は文香さんという娘がいることの方が驚きでしたね。

おそらく男性も女性も好きなバイセクシャルかなと思いますが、娘の文香さんはどういう気持ちなのかが気になりました。

学生時代に文香さんを授かった勝間和代さんですが、2度の結婚と離婚をしていて文香さんを含めて子供は3人いるようです。

ネット上では文香さんの通う大学が話題になっていますが、今現在はおそらく28歳前後だと思うので、大学生という可能性は低いと思います。

どこの大学に通っていたのかも不明でしたし、そもそも大学に通っていたかどうかさえわかりませんでしたね。

確実な事は文香さんと勝間和代さんの関係は良くないようで、今も別々に生活していますし、文香さんの過去のブログの内容を見ても、ギクシャクした関係のようです。

勝間和代のカミングアウトに対する反応は?

勝間和代さんが同性愛であることをカミングアウトしましたが、告白するのに相当な勇気が必要だったと話されていましたね。

日本でも同性愛に対する理解も広がってきてはいますが、まだまだ日本の社会ではカミングアウトすることは困難な環境だと思います。

勝間和代さんがカミングアウトしたことのネット上での反応は、概ね好意的な意見や応援したいという激励の声が圧倒的に多いようでしたね。

同性愛をカミングアウトすることで仕事に影響が出たり、周囲から冷たい目線で見られることもあるかもしれません。

そんな中でも同性愛をカミングアウトした勝間和代さんの勇気と、日本の社会に与えた影響の大きさには賛辞を送りたいですね。

スポンサーリンク

同性愛告白の理由を検証してみました

勝間和代さんは何故このタイミングで同性愛を告白したのか、心境の変化があったのか以前からカミングアウトする予定だったのかも気になります。

勝間和代さんは高校時代から女性を好きになる感覚がありましたが、それはダメなことだと思って生きてきたと話しています。

勝間和代さん自身がカミングアウトする勇気が沸いたとしても、周りの家族や友達の事を考えると相当な覚悟が必要ですよね。

同性パートナーである増原さんとの交際も最新の注意を払っていたり、関係がバレないように苦労もしていたそうです。

これは推測ですが勝間和代さんが同性愛をカミングアウトしたのは、心の底から好きになった増原さんと、逃げ隠れしないで堂々と生活したいという気持ちからだと感じます。

もし同性愛をカミングアウトしてバッシングされたとしても、増原さんが居てくれたら大丈夫という、強い気持ちが芽生えたからこのタイミングだったと思いましたね。

勝間和代のプロフィール

勝間和代さんは1968年12月14日生まれで東京都葛飾区の生まれです。

中学生の時からIT関連にとても詳しかったそうで、コンピューターのプログラムを作ってしまうほどだったようです。

経済評論家として経済や政治にも精通しており、端的に指摘する姿勢は見ていてわかりやすく好感が持てるのも特徴的ですね。

勝間和代の娘の文香が通う大学はどこ?同性愛告白の理由を検証 まとめ

勝間和代さんの同性愛告白を検証してきましたが、私は同性愛をカミングアウトしたことは本当に立派だったと思いました。

女性が好きとか男性が好きとかいう枠に取らわれず、今たまたま好きになったのが同性の女性だったということだけですよね。

私が強く思うのは同性愛をカミングアウトしたことで、テレビの出演オファーが減るということだけはないことを願っています。

多くの同性愛であるがために苦しみ悩んでいる方々にも、今回の勝間和代さんのカミングアウトは、きっと大きな勇気を与えたのは間違いないはずです。

スポンサーリンク