なつぞら千遥(ちはる)の消息ネタバレ!池間夏海は千遥本人役か?

NHK連続テレビ小説『なつぞら』も、早いものでスタートから2ヶ月を過ぎましたね。
今回は、ヒロインの妹の奥原千遥(ちはる)を取り上げていきます。
消息が気になりますが、ネタバレはどうなっているのでしょう。
奥原千遥(ちはる)の消息ネタバレを調べてみました
奥原千遥(ちはる)について、67話に登場?、68話、69話の気になる内容、今後の展開予想、引き取った親戚、生き別れの経緯、再会できるのか、そして、キャストの池間夏海さんのプロフィールも見ていきましょう。

なつぞら67話6月17日に千遥(ちはる)登場?池間夏海は千遥か?

NHK連続テレビ小説『なつぞら』は、はや、放送回数が60回を超えました。
そんななか、2019年6月17日放送の第67話をめぐって、ネットがざわついています。
ヒロインの奥原なつの妹である奥原千遥(ちはる)が登場か?ということだったのですね。

奥原千遥(ちはる)は、姉の奥原なつ、兄の奥原咲太郎と生き別れになっています。
奥原なつと奥原咲太郎は、悲願の再会を果たして、視聴者の涙を誘いました。
それだけに、奥原千遥(ちはる)も早く再会できればいいのですが、第67話に登場する池間夏海さんが奥原千遥(ちはる)役?と思われていたのです。

このことの真偽なのですが、奥原千遥(ちはる)の幼少期役は田中乃愛さんだったのですが、池間夏海さんは、NHK連続テレビ小説『なつぞら』にキャスティングされていたものの、役名は不明だったのです。
はたして、どうなるのでしょうね?

スポンサーリンク

Yahooテレビの68話の番組内容を確認すると衝撃の予告

NHK連続テレビ小説『なつぞら』といえば、第67話もさることながら、第68話の番組内容も話題になっていました。
Yahooテレビの番組内容が衝撃的だというのですね。

思いもよらなかった千遥の消息に、大きなショックを受けるなつ(広瀬すず)。咲太郎(岡田将生)や亜矢美(山口智子)のなぐさめにも、かたくなに心を閉ざし…。

番組内容

思いもよらなかった千遥の消息に、大きなショックを受けるなつ(広瀬すず)。咲太郎(岡田将生)や亜矢美(山口智子)のなぐさめにも、かたくなに心を閉ざしてしまう。翌朝、遅刻して東洋動画に出社すると、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、下山(川島明)ら、アニメーターたちが集まり、キャラクター検討会が行われていた。そこでなつは、仕上げていた常盤御前のキャラクターを提出するが…。

Yahoo!JAPANテレビ 連続テレビ小説 なつぞら(68)「なつよ、千遥のためにつくれ」より引用

第68話は、ずばり、奥原千遥(ちはる)関係の内容となっていたのでした。
それによれば、奥原千遥(ちはる)の消息をめぐって、奥原なつが大きなショックを受けることになるというのです。
奥原咲太郎らがなぐさめてくれても、心を閉ざしてしまうとなっていますから、かなり心配せざるを得ません。

奥原なつが消沈するような奥原千遥(ちはる)の消息とは、どんなものなのでしょう?
くれぐれも不穏なものにならなければいいですが…。

スポンサーリンク

千遥(ちはる)はどこに?今後の展開の予想!

奥原千遥(ちはる)の消息ネタバレは、NHK連続テレビ小説『なつぞら』第68話の件もあって、とても不安になってしまいますよね。
そこで、奥原千遥(ちはる)はどこにいるのか、今後の展開を予想したいと思います。

ネタバレを言いますと、第68話で、奥原なつと奥原咲太郎が出会う、池間夏海さん演じる女性は、奥原千遥(ちはる)ではありませんでした。
ということで、第68話では、不穏な事実が明かされるわけではなさそうですね。

それはともかく、まだ奥原千遥(ちはる)が登場しないとなると、健在なのか、病気や事故はないのかなど、懸念は残ります。
とはいえ、NHK連続テレビ小説の性格上、今後、こういうネタでバッドエンドはないでしょう。
奥原千遥(ちはる)がどこにいるのか、いつ再会できるのかは不明であるものの、奥原3兄弟の再会はかなうと期待したいですね。

千遥(ちはる)を引き取った親戚は介護が必要になった?

奥原千遥(ちはる)のバッドエンド発覚とはならないとみられる、NHK連続テレビ小説『なつぞら』第68話。
が、先立つ第67話では、別の問題が話題になっていました。

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、12年前に生き別れた妹・千遥がいるはずの住所を訪ねる。不意にその部屋から出てきた若い女性の姿なつは…。

番組内容

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、12年前に生き別れになった妹・千遥がいるはずの住所を訪ねる。その住所には、一軒の木造アパートがあった。不意にそのアパートから出てきた若い女性の姿に二人は息をのむ。「千遥」と声をかけるなつ。そして、なつと咲太郎はその女性の部屋に通され、ある話を聞かされる。その言葉に衝撃を受けたなつはその部屋を飛び出してしまう。

Yahoo!JAPANテレビ 連続テレビ小説 なつぞら(67)「なつよ、千遥のためにつくれ」2019年6月17日(月)  8時00分~8時15分  の放送内容より引用

奥原千遥(ちはる) を引き取った親戚が介護状態?というのです。
事実であればなかなかショックですが、どうだったのでしょうか?
実は、奥原なつと奥原咲太郎が奥原千遥(ちはる)だと思って会いに行く女性は、中年の男性の介護をしていたのですね。
この男性は川谷幸一といいます。

しかし、女性は奥原千遥(ちはる)ではありませんから、この川谷幸一は、奥原千遥(ちはる)の親戚ではないということになるでしょう。
だいたい、奥原千遥(ちはる)の親戚だったら、奥原なつと奥原咲太郎の親戚にもなります。
このことからみても、この川谷幸一はやっぱり、奥原3兄弟とはアカの他人ということになりますよね。

奥原兄弟(咲太郎、なつ、千遥ちはる)の3人が生き別れになった経緯

それでは、NHK連続テレビ小説『なつぞら』において、奥原咲太郎、奥原なつ、奥原千遥(ちはる)が生き別れたのはどうしてだったのでしょうか…?

奥原3兄弟は、太平洋戦争によって、母と家を失い、父も外地で戦死。
こうして生活基盤がなくなってしまったので、3人は孤児となってたくましく生きていくことに。
奥原咲太郎は新聞売り、奥原なつと奥原千遥(ちはる)は靴磨きをして生計を立てるのですね。
が、奥原千遥(ちはる)は親戚に預けられ、奥原なつは父の戦友の柴田剛男に引き取られ、十勝へ。
残った奥原咲太郎は引き続き、東京で1人で生きていったため、3人はバラバラになってしまったのです。

いくらドラマとはいえ、あまりにも泣ける話ではないでしょうか。
よけい、奥原3兄弟の再会に期待したいですよね。

千遥(ちはる)はなつや咲太郎と再会できるのかネタバレを検証!

さて、ずばり、NHK連続テレビ小説『なつぞら』において、奥原千遥(ちはる)は、奥原なつや奥原咲太郎と再会が叶うのでしょうか?
これにつきましては、残念ながら、まったく分かっていません。

とはいえ、第68話では奥原千遥(ちはる)だと思われた女性が別人だったと判明するものの、こうやってもったいぶるところを見ると、最悪のパターンではなく、むしろ、感動の再会のための演出だと思いますね。

最悪のパターンだったら、もっと早く明らかにされてもおかしくありませんからね。
だいたい、奥原咲太郎は生きていたのに、奥原千遥(ちはる)はそうじゃなかったなどというストーリーに、とくにメリットもありません。
いつ再会できるのかじれったいですが、気長に待つしかなさそうですね。

池間夏海のプロフィール

奥原千遥(ちはる)役ではなかったものの、NHK連続テレビ小説『なつぞら』にキャスティングされていた、池間夏海さん。
そのプロフィールも見ていきましょう。

池間夏海さんは、2002年7月10日、沖縄県出身の16歳。
わずか5歳にして子役として芸能活動を始めました。
以後、子役や女優としての出演作は複数に及びます。

映画では『ニセコイ』など、ドラマでは『斉藤さん2』など。
さらに、2019年には、映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』への出演も決まっていたのです。
そんな池間夏海さんは、女優以外に、ロリポップというユニットのメンバーとしても活動してきました。
これからも池間夏海さんの動きに注目ですね。

 

なつぞら千遥(ちはる)の消息ネタバレ!池間夏海は千遥本人役か?まとめ

ということで、NHK連続テレビ小説『なつぞら』での奥原千遥(ちはる)の消息ネタバレは不明なようなので、とても案じられますね。
しかし、今後、奥原千遥(ちはる)役?と思われた池間夏海さんが1人2役で奥原千遥(ちはる)役も演じるという可能性もなくはないでしょう。
奥原千遥(ちはる)からも池間夏海さんからも、それぞれ目を離さないようにしておきましょう。

スポンサーリンク