アイズワン新曲ブエノスアイレスのセンターがミンジュの真相!日本で人気が理由?

日韓両国で人気のアイドルグループIZ*ONE(アイズワン)が新曲『ブエノスアイレス』をリリースしました。
センターにはキム・ミンジュさんということで話題のようですね。
IZ*ONE(アイズワン)の新曲『ブエノスアイレス』のセンターがキム・ミンジュさんになったのはなぜなのでしょう。
ここでは、ほかにも、キム・ミンジュさんのプロフィール、『ブエノスアイレス』の歌詞の意味作詞・作曲はだれか、 IZ*ONE(アイズワン)の『ミュージックステーション』への出演、ハイタッチ会サイン会についても見ていきます。

 IZ*ONE(アイズワン)ブエノスアイレスのセンターがミンジュに!

IZ*ONE(アイズワン)は、PRODUCE 48を経て結成された、日韓のメンバーからなる多国籍アイドルグループです。
2019年2月、シングル『好きと言わせたい』のリリースによって、デビューしました。

メンバーは、チャン・ウォニョンさん、

宮脇咲良さん、

チョ・ユリさん、

チェ・イェナさん、

アン・ユジンさん、

矢吹奈子さん、

クォン・ウンビさん、

カン・ヘウォンさん、

本田仁美さん、

キム・チェウォンさん、

キム・ミンジュさん、

イ・チェヨンさんからなります。
なお、以上の名前の表記は投票数が多かった順

つまり、 IZ*ONE(アイズワン)では、チャン・ウォニョンさんが1番人気キム・ミンジュさんが下から2番目だったのですが、ここにきて驚愕すべき事態が。

そのキム・ミンジュさんが、2019年6月リリースの IZ*ONE(アイズワン)の新曲『ブエノスアイレス』にて、センターに抜擢されたのです。

これは IZ*ONE(アイズワン)にとっても、そのファンにとってもちょっとした事件といえそうですよね。
キム・ミンジュさんにしてみれば、まさに、青天の霹靂といえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 IZ*ONE(アイズワン)ブエノスアイレスのセンターがミンジュになった理由を考察

 IZ*ONE(アイズワン)で、新曲『ブエノスアイレス』のセンターを務めることになった、キム・ミンジュさん。

が、一般的に、アイドルグループでセンターを務めるのは人気がトップのメンバーと、相場が決まっています

ときどき、それ以外のメンバーがあえてセンターになることもありますが、 IZ*ONE(アイズワン)の新曲『ブエノスアイレス』の場合、まだ、デビューしてから2曲目です。

デビューシングル『好きと言わせたい』では、当然のことながら、チャン・ウォニョンさんがセンターでした。

それだけに、いきなり、人気が下から2番目だったはずのキム・ミンジュさんにセンターが変わるとは、極めて異例のことでしょう。

どうしてこんなことになったかというと、ネットでは、キム・ミンジュさんが日本で人気があるからではないか?とみられていました。

実際のところ、どうしてなのかはですが、もしそうだったとしたら、たしかに、日韓両国のバランスを考慮した結果のうまい戦略かもしれませんね。

https://twitter.com/manami72955930/status/1143842619006443520

スポンサーリンク

 IZ*ONE(アイズワン)キムミンジュのプロフィール・経歴

新曲『ブエノスアイレス』のセンターに決まった、 IZ*ONE(アイズワン)のキム・ミンジュさんのプロフィールを見ていきましょう。

キム・ミンジュさんは、2001年2月5日生まれの18歳

本名は、そのままキム・ミンジュ

血液型はAB型

身長は166センチという、グループ内でも比較的高いものとなっていました。

 IZ*ONE(アイズワン)でのメンバーカラーは、ホワイトです。

趣味ウォーキングで、特技ギターとのこと。

ギターを演奏している姿は、インスタグラムでも見ることができるようですね。

約3年に及ぶ練習生としての活動を経て、PRODUCE 48で11位となって、 IZ*ONE(アイズワン)のメンバーに選ばれました。
これからもキム・ミンジュの活躍を応援していきたいですね。

https://twitter.com/q__f_/status/1113753238396755968

 IZ*ONE(アイズワン)ブエノスアイレスの歌詞の意味は?

キム・ミンジュさんがセンターを務めることになった、 IZ*ONE(アイズワン)の新曲『ブエノスアイレス』。
しかし、「ブエノスアイレス」とは変わったタイトルですよね。

どこかで聞いたキーワードだと思ったら、アルゼンチンの首都でした。

アルゼンチンに関係がある曲なのでしょうか?

歌詞の意味が気になりますよね。

そこで歌詞を見てみると、恋人同士が逃避行をめざすというストーリーになっていました。
その恋人同士が映画で観た街並みというくだりがあって、ここがアルゼンチンのブエノスアイレスではないかとみられるのですね。
 IZ*ONE(アイズワン)の新曲はかなりユニークな曲だといえるでしょう。

https://twitter.com/modelpress/status/1143713157510074368

 IZ*ONE(アイズワン)ブエノスアイレスの作詞・作曲は誰?

 IZ*ONE(アイズワン)の新曲『ブエノスアイレス』のリリースされ、ようやく聴くことができますね。

さて、キム・ミンジュさんがセンターを務めることもあって、だれが作詞や作曲を担当したのかも興味深いですよね。
新曲『ブエノスアイレス』の作詞を担当したのは、プロデューサーの秋元康さんでした。
これは、AKB48などでもそうですから、分かりますよね。

一方の作曲ですが、こちらは渡辺未来さんでした。

なお、新曲『ブエノスアイレス』は、通常盤Type-A常盤Type-BWIZ*ONE盤からなります。
表題曲以外には、通常盤Type-Aには、「Tomorrow」、「Target」など。
通常盤Type-Bには、「Tomorrow」、「年下Boyfriend」など。
WIZ*ONE盤には、「Tomorrow」、「Human Love」などが収録されています。

https://twitter.com/TOWER_Shibuya/status/1143772278657712128

 IZ*ONE(アイズワン)がMステに出演!ブエノスアイレスを披露

新曲『ブエノスアイレス』で、キム・ミンジュさんがセンターを務めることになった、 IZ*ONE(アイズワン)

日韓のアイドルグループだけに、日本の音楽番組への出演も待たれるところです。

そんななか、さっそく、リリース直前に、日本の音楽番組で、新曲『ブエノスアイレス』を披露することが分かりました。

リリース5日前の2019年6月21日、『Mステ』に出演するというのです。

実は、 IZ*ONE(アイズワン)は、『Mステ』には、デビューシングル『好きと言わせたい』を披露するために出演したこともありました。
今回で IZ*ONE(アイズワン)の『Mステ』への出演は2度目ということで、メンバーたちも少しは慣れてきたかもしれませんね。

なお、当日の『Mステ』への出演者は、ほかに、サカナクション、高嶋ちさ子さん、中村倫也&木下晴香、山下智久さん、ゆずという、豪華な顔ぶれとなっていました。

それだけに、2019年6月21日の『Mステ』には注目ですね。

https://twitter.com/official_izone/status/1142013246607511552

 IZ*ONE(アイズワン)ブエノスアイレスのハイタッチ会・サイン会開催!

キム・ミンジュさんがセンターの新曲『ブエノスアイレス』をリリースするということで、 IZ*ONE(アイズワン)は、何かイベントでも予定しているのでしょうか?

実は、ハイタッチ会サイン会が開催予定となっていました。
開催はやや先で、2019年8月~9月となっていました。

韓国メンバーのスケジュールの関係でしょうか?

開催日、開催場所は、

8月10日、8月11日幕張メッセ

8月24日ポートメッセなごや

9月23日大阪南港ATCホールとなっています。

関東、中部、近畿と、エリアがバランスの取れたものとなっていますし、必ず行きたいイベントですね。

アイズワン新曲ブエノスアイレスのセンターがミンジュの真相!日本で人気が理由?まとめ
 

IZ*ONE(アイズワン)の新曲『ブエノスアイレス』を早く購入したいものですね。
センターのキム・ミンジュさんのファンの方は、とくにそうでしょう。
これをきっかけに、キム・ミンジュさんの日本人気がさらにアップすればうれしいです。
 IZ*ONE(アイズワン)の3枚目以降のシングルでも、キム・ミンジュさんのセンターはあるのか、注目していきましょう。

スポンサーリンク